2度めの上陸!美ら海水族館へ行くなら綺麗な海!水納島へ行くべきですよ!

151003_okinawa_minnasima_00

沖縄の海は全てが青くて透き通ってると思ってましたか?

水質AAだと言うエメラルドビーチや、嵐で有名になったハートロックの場所にある海もお魚はいましたがそこまで綺麗な海ではないんですよ。目が肥えてるというのもありますが^^; 場所によっては濁ってる海なんかもちらほらあり、沖縄の海だかかと言っても全ての海が綺麗だとは限らないんです!

そんな時におすすめなのが離島です!僕は沖縄の旅行で今までに水納島に、ナガンヌ島、今回の旅では阿嘉島へも行きました。

沖縄県内の海も東京都比べたら綺麗な海は多いので満足するんですが、もっともっと綺麗でお魚が沢山いる海を求めるとやはりどんどん島へ行かないといけなくなるんです!人の手が入らない自然の海こそ魚の楽園ですからね!

そんな中でも、美ら海水族館へ行くならおすすめなのが水納島!美ら海水族館から車で15分程で船乗り場まで付き、そこから15分の高速船で島まで到着するんです!



スポンサードリンク
151003_okinawa_minnasima_000

島に行くには事前に予約が必要なので、オーシャンスタイルで予約をしました。

船代・昼食代・保険代・シュノーケル・バナナボート・パラソルがセットで¥5700のプランをやって来ましたよ!水着と着替えさえあればシュノーケルセットも島にいる間ずっと使えるので、ほぼ手ぶらで遊ぶことが出来ます!

朝9時にオーシャンスタイルの受付に行き、その目の前にある船乗り場”渡久地港”から高速船に乗ります。駐車場は港に停めれます。

151003_okinawa_minnasima_01

船乗り場の待合室。

151003_okinawa_minnasima_03

オーシャンスタイルで受付をすると、紙面にシュノーケルが出来そうか体調を事細かく書きます。前に水納島でやったダイビングはこんな書面が一切無かったのでかなりしっかりしてる感じがしましたね。

151003_okinawa_minnasima_02

朝9時30出発なのでぞろぞろと人が船に乗り込みます。

151003_okinawa_minnasima_04

ここも以前乗った沖縄アイランドクルーではただの漁船だったけど、今回は綺麗な船の高速船!

151003_okinawa_minnasima_05

とは言っても乗船時間は15分程なので、寝てる暇もないんですよね^^;

151003_okinawa_minnasima_06

島につくなり周りの人は皆歓声をあげてました。”こんなに綺麗な海なんて初めて!”ワーキャーいって喜んでる人が沢山いました!やっぱりこの青い海は何度みても気持ちが高ぶります!

151003_okinawa_minnasima_07

エメラルドグリーンの海とはまさにこれです!海の上からもお魚がいるのがばっちり分かる鮮明さなんですよ!

151003_okinawa_minnasima_08

海を見てるだけでにやけてしまいます。

151003_okinawa_minnasima_54

船から降りるとオーシャンスタイルのスタッフさんから説明があり、シュノーケルセットにライフジャケットを借ります。シュノーケルが終わった後も島にいる間ずっと使えます!浮き輪よりも海の中のお魚を見る時に邪魔にならなくてライフジャケットがこんなに使えるものだと初めて体験!浮き輪なんて使ってられない!

151003_okinawa_minnasima_58

どこの海でも大体1日レンタル¥500で借りれるので、海の家でレンタルするので充分です。


まずは無料券でついてるパラソルをこちらで受付して

151003_okinawa_minnasima_26

場所を確保しました。パラソルが無いと暑くて死んでしまうので気をつけてください。

151003_okinawa_minnasima_27

水納島の施設

水納島は小さい島で、コンビニはもちろんスーパーもありませんが、シャワールームに足を洗う場所、お食事処に、ロッカーにジュースなどが売ってる場所などがあるので、海で遊ぶのに不便な事がありません!

シャワールーム、足を洗う場所、ロッカーにジュースなどが売ってる場所がここです。

151003_okinawa_minnasima_21

入り口

151003_okinawa_minnasima_15

店内の写真

151003_okinawa_minnasima_17

僕が毎回来る時に使ってるコインロッカー場所です。そもそも島に来る人はあまりいないので、シルバーウィーク中もロッカーが全部使われてる事はありませんでした。

151003_okinawa_minnasima_16

ロッカーは1回¥500で何度も出し入れ自由!一回開けて閉める時に売店のお姉さんに¥500をもらうシステムで何とも原始的な方法ですが、安くてありがたい料金設定!

151003_okinawa_minnasima_18

セットプランで来なかった人も、当日にシュノーケルセットをレンタルしたり、マリンスポーツを体験する事も出来ます。

151003_okinawa_minnasima_09

ジュースも1本¥150〜¥200と良心的な値段設定なんですよ。

151003_okinawa_minnasima_10

¥5000で販売されてた特大の貝殻。持って帰る時に折れそうで怖いです。

151003_okinawa_minnasima_19

旅の思い出に¥1500程のバカチョン水中カメラも売ってます。どれだけ綺麗にとれるのか試してみればよかったですね。

151003_okinawa_minnasima_20

レビューをみたけど賛否両論で現像するまで怖いですね^^;

トイレも水栓で綺麗です。

151003_okinawa_minnasima_11

ロッカールームもプライバシーが守られていて、1個1個に仕切りがついてます。

151003_okinawa_minnasima_12

シャワーは1回¥100!海水は髪へのダメージがハンパないので、女性は洗ったほうがいいですよ。

手足についた砂を水で洗える場所もあります。本当に設備がとっても充実してるので、何一つ不自由がないんですよ。

151003_okinawa_minnasima_25

反対側の建物は帰りの船を待ったりする休憩スペースになってます。

151003_okinawa_minnasima_37

座る場所が沢山あるので、泳ぎ疲れたらここで休めます。

151003_okinawa_minnasima_41

往復の時刻表もこんな感じで掲載されてます。

151003_okinawa_minnasima_40

食事処

151003_okinawa_minnasima_22

奥を進むとお食事処があり、ラーメンやカレーライス、タコライスにかき氷などが販売してる場所があります。海の家によくある感じですね。

151003_okinawa_minnasima_23

アイランドクルーではお昼料金もついてるので、沖縄そばを食べましたが美味しかったです!

151003_okinawa_minnasima_24

もっと奥には手ぶらでBBQが出来る場所もあります。ビールを飲みながらお肉を食べたらさぞ幸せなんだろうな。いつかこの島に泊まってみたいですよ。

151003_okinawa_minnasima_38

水納島での初めてのシュノーケル!ダイビングよりも、シュノーケルをやるべきだった!

2013年は水納島で初めてダイビングをやりましたが、楽しい半面とっても怖かった思い出があります^^; 重たい器具を体に付けて、船からバックドロップで水の中に落ちて、呼吸器が取れたら死ぬ!という恐怖心を持ちつつ、どんな海の中を泳ぐのか分からない状態ですよ?周りは凄く綺麗な世界が広がっているにも関わらず、呼吸をする事で頭が一杯。今ここで呼吸器がとれたら、水を沢山飲んで死んでしまうのか?!という怖い思いを感じつつ、それでも綺麗な世界を目の前に体験するだダイビング。

死と隣合わせの世界。いや、大げさかもしれないけどね^^;

151003_okinawa_minnasima_42

やった後は綺麗で良かったね!と言い合えるんですが、水の中は怖くて余裕が全然ないんですよ^^;そんな恐怖心があったので今回はシュノーケルをやってみましたが、これで充分海の広い世界を見て回れます!^^

シュノーケルはお魚が沢山いる深い沖までダイビング同様、船で連れてってくれます。かなり深い場所ですがライフジャケットをつけてると絶対に沈まない状態で沢山いるお魚を見て泳ぐ事ができるし、シュノーケルを付けて苦しかったり、鼻や目に水が入っても、顔を出して空気を吸う事が出来るのが安心感が大きいので、気持ちをラクに泳ぎまわる事が出来ました。ダイビングをやるのも、怖くて楽しい不思議な思い出になりますが、もっとゆったり海の中を楽しみたいならシュノーケルがオススメだと思いますよ!

151003_okinawa_minnasima_43

フィンはこの時だけ貸してくれます。

151003_okinawa_minnasima_44

小さい小学生低学年の子供は怖くてギャーギャー言って直ぐ船に戻ってました。親御さんからしたら楽しい思い出に!と申し込んだのに、子供からしたらとんでもなく迷惑な場合もあります^^;(多分僕も小学生だったら楽しいよりも怖くて直ぐに上がってたと思います)

怖がりで深い海が苦手なお子さんの場合はシュノーケルはやらない方が良いかもしれません。子供は大人よりも体が小さいのでもっと深く怖く感じると思います。

シュノーケルのポイントは海に顔をつけながら泳ぐことです!水面に顔をだして怖い!と叫んでるよりも、水中に顔を入れてた方が波の影響を受けずに姿勢をラクに泳ぐぎながら楽しむ事が出来るんです!実際僕もそうでした^^;

151003_okinawa_minnasima_45

船から直接ダイブ!!豪快です!ドボンと行くのでちょっと怖いですが、ライフジャケットがあるので直ぐに浮きます。

151003_okinawa_minnasima_46

陸近くでは見れない無数のお魚を見れたり、生きてるサンゴ礁をみれたりするのは不思議な体験。

151003_okinawa_minnasima_49

魚が近い!!近すぎて体に魚がバシバシあたってました^^;

151003_okinawa_minnasima_59

リアルファインディングニモの世界を遊んでるのは格別に楽しい思い出になりますが、30分も同じ場所で泳いでると結構疲れてお腹一杯になります。

151003_okinawa_minnasima_50

広大な海!!自分の目で見る世界は写真では伝わらないんだなーやっぱりその綺麗さは凄いんですよ。言葉では言い表せない。こればっかりは自分で体験してみるしかないんです。

151003_okinawa_minnasima_48
あまり深く無いように見えるかもしれないけど、実際かなりの深さがあるので、高所恐怖症の僕はちょっとビビってました^^;

151003_okinawa_minnasima_51

しかし慣れてくると手を伸ばして記念撮影も!やっほーい!

151003_okinawa_minnasima_52
奥の方までずーっと透き通ってる海!youtubeの動画やテレビで見る世界とはまるで違います。

151003_okinawa_minnasima_53

お魚の量など参考にしてみてください!うじゃうじゃいるのが分かりますか?

水納島でシュノーケルをしなくても、お魚が見える場所は海の奥側にある岩場ですよ!

シュノーケルが終わると自由時間なので海で泳いだり島散策。

遊泳可能場所でお魚が沢山いるのが奥の方にある岩場です!皆はメインの遊泳可能場所で泳いでますが、そこはあまり魚がいないんですよ。いても1匹や2匹とかですが、ここの岩場には

151003_okinawa_minnasima_60

これだけ沢山のお魚がいるんです!

151003_okinawa_minnasima_61

動画も撮影したので参考にしてみてください!

最近買ったナイキの靴を広告風に撮影してみたり、

151003_okinawa_minnasima_30

ヤドカリを指輪にしてみたり、

151003_okinawa_minnasima_31

ボーッと海を眺めてたり。

151003_okinawa_minnasima_29

岩場で写真撮影たり、

151003_okinawa_minnasima_33

パラセーリングでローアングルから女の子を眺めたり、

151003_okinawa_minnasima_34

可愛い女の子をひもで引っ張ったり、

151003_okinawa_minnasima_35

可愛い女の子ふたりに抱きついてもらって、ジェットスキーしたり、

151003_okinawa_minnasima_36



んんん・・・!!!



沖縄で働きたい・・・!!!



インストラクターとお客さん、どっちが楽しんでるんだか分からない状態!!会社の中で引きこもり状態で毎日パソコンに向かい仕事をしてるのが幸せなのか・・?それとも、綺麗な海と空の下で可愛いビキニの女の子を背中に密着させてマリンスポーツをする仕事が幸せなのか・・?これは本気でリゾートバイト考えます。仕事がクビになったら即効で沖縄に飛び立ちますよ僕。

砂浜は白くて綺麗^^ 東京の雑貨屋さんでは白砂が一袋¥400で売られてたんですが、ここでは取り放題!

151003_okinawa_minnasima_56

セットについてたバナナボートは初めてやりましたがスピードが足らずにあまり楽しくなかったですね^^;もっと爽快感があると思ってただけに残念。怖くないので小学生ぐらいがやると楽しいのかもしれないね。

151003_okinawa_minnasima_57

水納島まとめ

美ら海水族館へ行くなら、是非とも行きたいのが水納島!

美ら海水族館から車で15分程の場所に水納島へ行く船乗り場がありますが、時間が決まってるので予約してから行きましょう!

水納島へ行くのに必要な物は、お金・水着・着替えの洋服ぐらいですね。 (シュノーケルセットはレンタルできるしご飯や飲み物も売ってます)港は無料で駐車出来ます。初心者の僕も前から突っ込めました。

シュノーケルは泳いで行けない場所まで船で連れてってくれるので、陸付近では見れない海の広さと沢山のお魚を見れる経験はとっても楽しい思い出となりますが、小さいお子さんは怖がる事もあるので注意した方が良いですよ。オッサンの僕も少しびびりましたので^^;

だけど、その恐怖心を無くせば綺麗な絶景は目の前にある!

高い山からの景色。宇宙からの景色。海の中の景色。絶景と言われる場所は常に危険と隣り合わせ!危険を冒さなければ手にはいらない感動がある。それは仕事でも同じですね。リスクを取らなければ地位やお金、自分の経験値を上げることは出来ない・・。

遊びに行ったシュノーケルですが、色々な事を学べます^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。