漫画 黒沢1巻で学んだ。”自分の人生に最近興奮したことある?”

公開日: : おもしろネタ , ,

150908_kurosawa_01

最近全巻Kindleで買って勢いで読んだ漫画 “黒沢”。それは1巻から心に響きました。




場面はワールドカップを見る黒沢達。彼らと同じ様に僕もワールドカップを見ると、サッカーなんて日頃見ないのに、いけいけー!と、ついつい声に出してしまいます。



スポンサードリンク

まるで、自分もサッカーをしてるような気分になってるわけで・・・

150908_kurosawa_02


ビール片手にただテレビを見てのうのうとしてるだけで、いくら興奮してヤジをいれても、結局は僕の物語でもなんでもないんですよね・・・


テレビが終われば、また同じ毎日があるだけ・・・

150908_kurosawa_05

それこそ、ハリウッド大作映画を見てるのと何ら変わらない。僕らにとってはそれぐらい非現実的すぎます。


なのに、あたかも自分もサッカーに参加したばりに話す、”昨日の見た?!”話。

“あそこのここがさー!”と、話し終わればパソコンに向かい、いつもの業務をやってる自分・・・


映画を見て感動しても、面白いテレビ番組を見ても、小説を読んでも、ゲームをやっても楽しい。そこに作られたものがあるので、身を任せればいいだけで、何かを考える必要もなく、ただ楽しめばいいだけなんだから。


でも、かっこいいのは映画の主人公で、それを見て感動してるあなたじゃない。


あまり知られてない面白い作品をみて、”これが凄いんだよ!”と、力説するブログじゃない。


いつも他人の作った物語に身を任せて、疑似体験して楽しい気持ちになるのはいい事だけど、最近の自分の物語はどうだろうか?


150908_kurosawa_03

興奮する事があっただろうかと思うと、何も無い気がする・・・

辛い事も、悲しい事も、楽しい事も、特に誰かに話したいとびきりの話が無い・・・

ミスチルのライブに行ったのは凄く楽しい事だったが、それも結局は桜井さんに身を任せてるだけで、僕の事じゃない。

恋愛漫画を読んだところで、こんな恋をしてみたいなと妄想を膨らましても何もならない。自分の物語ではなく、誰かが作った物語を楽しんでるだけで、後には何も残らない。

苦味も甘みもなく、淡々とすごしてるだけだと、友達にあっても話すことすらない。最近どうよ?に、”まあ、普通だよ。”と言うぐらいでつまらなくなってしまう。

感動とはそんな簡単に手に入る物じゃない。努力の先に手に入る物だと思う。可愛い女の子と付き合いたいなら、一歩前に出て、声をかけなければ付き合えるわけが無い。どれだけ苦労をしたかによって感動させれるエネルギーは違う。普通に働いてる人が誰かを感動させれる事なんてあまり無い。だからその1歩上に行く努力を続けないと感動させる事なんて出来やしない。


自分だけのワールドカップを開催させましょう!

何気ない毎日でも、サッカーで言う点を取る事と同じ様に目標を持ち、それを達成出来るように頑張れば自分だけの感動が出来ると思いました。

僕はデザイン系の仕事柄一緒に働いてる上司、お客さんを感動、褒められる作品を作ろうと思いました。人は良い物を見た時なんかはついつい声が出てしまうので、”おお、良いね!”と言ってもらえる目標を立てたいと思います。

サッカーの主人公になった気分で仕事に熱量をぶつければ、平凡な毎日でも感動出来るかもしれません^^ 仕事で感動した事なんて無いけど、そうなれたら良いなと思いましたし、そうなれるように努力してきたいと思います!


全巻セットの中古は安いです。Kindleよりこっち買えばよかったかな^^;



  • このエントリーをはてなブックマークに追加


コメントお願いします^^

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

  • face_smile_small管理人ゆーすけについてはこちらから読んでください。お問い合わせはこちらからお願いします。

PAGE TOP ↑