光素材を使いたいなら、iphoneの「懐中電灯」を撮影すれば簡単ですよ!

公開日: : 最終更新日:2013/10/07 カメラのこと

130930_iphone_01.jpg
↑これiphoneの懐中電灯を光らせて、撮影しただけ。
僕が使ってるiphone4Sを先ほどアップデートしまして最新のiOS7にしまして色々いじってましたら、「懐中電灯」のボタンが追加されてまして、これを押すと光がピーカーっと出て、夜自転車の鍵をさす時だったり、暗闇に何かを落としちゃったり、自動販売機の下の小銭を探す時なんかに便利だなーという機能が追加されてるんですが、あまりにも綺麗に光ってるんで、これをNEXで撮影してみたら、意外といい感じに撮影出来ましたので、ストックフォトや素材集で光素材を買ったりするよりまずはこれを試したらどうでしょう?



スポンサードリンク

IOS7の下から上に引っ張ると出てくるこちらの画面の左下にある「懐中電灯」を押すと、
130930_iphone_000.jpg
iphoneのフラッシュ部分がビカーっと常時光続けてまして、これが綺麗だなーと思ったので、部屋を暗くしてカメラで撮影してみたんですよ。
130930_iphone_00.jpg
光の素材としてかなり使えると思いませんか?
Photoshopで合成写真を作る時なんかにワンポイントでキラっと光らせる時にいかがでしょう?光の素材って急に必要になるけど著作権的に似たように描いたりするけど、持ってるiphoneで撮影すればこんなに綺麗な素材が簡単に撮影出来るんですよ。カメラの数値を変えて色々撮影してみました。似たようなの撮影したければ同じ設定にして角度をつければOKだと思います。
F2.2 シャッタスピード1/10 ISO400
130930_iphone_06.jpg
F2.2 シャッタースピード1/40 ISO400
130930_iphone_04.jpg
F2.2 シャッタースピード1/40 ISO400
130930_iphone_05.jpg
F14 シャッタースピード1/5 ISO800
130930_iphone_02.jpg
F22 シャッタースピード1/5 ISO800
130930_iphone_03.jpg
撮影した写真は、スポットライトから出る光だったり、逆光素材として使えたりと、どれも自分のフォルダに素材としてとっておくとかなり重宝すると思いますよ。photoshopのブラシで似たようなのを書くのもいいけど、こっちの方が「リアル」で「楽」。こないだの仕事でもこれを早く知っとけばよかったな。と思いました。
ちなみにクロスフィルターというのをカメラのレンズにつけたら、クリスマスの写真なんかで見た事のあるキラキラ写真が撮影出来るそうで、これで遊んでみたいなと思ってます。キラキラ光を演出するクロスフィルター



  • このエントリーをはてなブックマークに追加


コメントお願いします^^

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

  • face_smile_small管理人ゆーすけについてはこちらから読んでください。お問い合わせはこちらからお願いします。

PAGE TOP ↑