水中カメラ「PENTAX_WG-3」持って三浦海岸の海へ試し撮りしてきました!

公開日: : 最終更新日:2015/08/19 カメラのこと, 水中カメラが楽しい

130715_miurakaigan_01.jpg
水中カメラを買ったんですけど、カメラという家電製品は水に弱いので、何故か水の中に入れたら直ぐに壊れてしまうんじゃないの?!という不安な心がどうも晴れないんですが、先日購入したこのオニューなPENTAX WG-3を持って三浦海岸へ試し取りしてきましたので気になってる方はご参考にしてみてください。あ、水着美女はいませんのでご勘弁願います。※ちなみにPhotoshopでの加工は一切してません。



スポンサードリンク

お金がもったいないので僕はパラソルのレンタルなんてしませんよ。
130715_miurakaigan_02.jpg
海の家で荷物を預かってもらったら直ぐに海へ駆け込みました!砂浜が熱っつい!!!
130715_miurakaigan_08.jpg
水中カメラは大人な静けさを生む出来る男の象徴であるか?
この写真をみてください。海に浮かぶ1人の男性。普通ならばこんな写真を気軽に撮れるわけがありませんが、水中カメラという特殊なカメラがある事により、見事にまで静けさと、夏の空に海に浮かぶ自分を撮影する事が出来てる訳です。おしゃれな喫茶店で静かにコーヒーでも飲みながら本を読み、日々の仕事を忘れ心の安らぎを手に入れようとする、まさにそれよりも、人との関わりを遮断して海の揺れに身をゆだねて何も考えない。何も持たない事により「夏の海」というものだけを感じるこの時間が非常に安らぎましたよ。欲を言えばここでビールを注文でもしたかったんだけどね。
130715_miurakaigan_06.jpg
という、事を考えなくとも楽しい!こちらの海は濁ってて基本汚いんですが、クラゲを撮影したらこんな感じに写りました。
130715_miurakaigan_07.jpg
水の中で手を広げて撮影してみましたけど、海の奥底が徐々に暗くってこええええ!!水族館とかも魚は可愛いんだけど暗いのがどうも苦手だったりします。。
130715_miurakaigan_11.jpg

波の撮影が面白い!

海にぷかぷか浮かんでるだけじゃ何を撮影すればいいのかといえば、案外ネタはすぐに尽きてくるものなんですが、躍動感ある波を撮影するのがすんごい楽しい!!海で遊んでる人達はカメラなんて持ってないので、僕1人浮くかなと思ってたんですが、周りはそんな事全然気にしてない様子で、怪しまれる事なんかもなかったですよ。イチャイチャしとるカップルなんかも僕なんかと目もあわずに二人の世界を満喫してるようで。
130715_miurakaigan_09.jpg
波の小さい写真だと思ってるでしょ?これ撮影するのも立ち膝で波に飲み込まれる直後にシャッターを押してるので、何度も波に飲み込まれながらリテイクしてこの写真なので、結構大変なんですよ。。
130715_miurakaigan_10.jpg
僕の想像ではこんな写真が撮影できた!と思ってたんですが、、あれ、、そもそも波の大きさが桁違い!!
130715_miurakaigan_16.jpg

家族で海に行くなら水中カメラはかなり良いよ!

「子供が見守る中、はじけるお父さん・・・。」
「家族で海に来ましたハイチーズ。」という写真もいいけど、写真撮るよ〜!という表情よりも、カメラは偶然の表情が面白かったりするのでその力がより発揮されるのが海である海水浴場!波に飲み込まれた直後の顔だったり、波に飲み込まれてる最中の写真とか。髪の毛べたーっとなった表情とかね。ついついどんな写真が撮れたの?!と、カメラを見て笑ってしまう。より楽しめるのが水中カメラの良さでもあると思いましたよ。
130715_miurakaigan_12.jpg
マクロモードである「顕微鏡モード」で撮るのもまた泡が可愛くって面白い表情が撮影出来ましたよ。
130715_miurakaigan_13.jpg
砂浜でさえもこんだけ寄れます。

130715_miurakaigan_17.jpg

動画撮影もテストしてみました。

で、ペンタックスWG-3はどうったの?

●4時間ぐらい海で使いましたけどバッテリー切れは起きなかったし、電池残量はまだありました。
●1回の使用で水漏れが起きずにカメラが故障なんて事もなかった。
●ファインダーが付いてないので直射日光がんがんの海での撮影は液晶が見えづらいですが、液晶の明るさをマックスにすると、液晶画面が見えやすくなる。けど、白飛びしてる?等の細かな表情がちょっと見えづらかったりもする。
●マニュアル操作が出来ないのが辛い。ぶれない様に撮影モードは「高感度」等で撮影してた。
●ボタン周りの操作性も特に悪くなく使えました。
●1点注意したいのが、レンズに知らない間に汚れがついてるのが分からずに写真撮影してると、こんな感じで撮影画像に汚れがついてる事があるので、ちょいちょい海水でレンズを洗ってあげながら使うのがよさそうです。
130715_miurakaigan_04.jpg
総評としては、水中カメラ面白い!お金に余裕があるなら海での思い出がより濃厚になります!親ばかなお父さんお母さんには強くお勧めしますよ。
そーいえばね、帰り際にひ弱そうな中学生ぐらいの男の子二人組が、中学生ぐらいの女の子三人組に「一緒にビーチバレーしませんかー」と、ナンパしてるのをみましてね。おっさん勇気もらいましたよ。男の子達無視されてましたけど、その勇気におっさんは評価するよ!



  • このエントリーをはてなブックマークに追加


コメントお願いします^^

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

  • face_smile_small管理人ゆーすけについてはこちらから読んでください。お問い合わせはこちらからお願いします。

PAGE TOP ↑