花のババロアを購入前に注意したいこと2つ。

150511_hananobabaroa_10
ネットでも色々取り上げられてて、東京駅に先日オープンした見た目が非常に奇麗なスイーツの花のババロア。彼女が母の日に買って来るついでに、「じゃあぼくにも・・・」とお願いして小さいのを1つ買って来てもらいましたが、どこか大切な場所に行く時に手土産として持って行けば、その見た目の奇麗さから喜ばれる事間違い無しのスイーツだと思いますし、食べるのが勿体ない。

しかし、購入前に注意したいこと2つを書いときます!

写真上段は彼女が母親に買った8個入りのペタル¥1800、その下のが買って来てもらったフルール¥350 値段はこちらのサイトにのってます。

到着した東京駅では母の日当日という事もあり激混みだったそうで、購入までに1時間30分も待ったそうす。結局母の日限定のババロアは品切れ。
150511_hananobabaroa_12

店内は2畳程ですんごく狭い作りだそうです。
150511_hananobabaroa_11



スポンサードリンク

注意1。裸

購入するとシルバーの梱包材でしっかりと冷たさをキープしつつ
150511_hananobabaroa_01

2個の保冷剤で左右から冷たさを保ってます。
150511_hananobabaroa_03

ん?!
150511_hananobabaroa_04

プラスチックの透明なケースで覆われてもいなく、そのままババロが入ってます。ここまで奇麗な作りをしてるのに、電車に揺られて家についたら奇麗なフォルムに傷がついてるな残念です。今回は僕が食べるから問題無いんだけど残念ポイントです^^;
150511_hananobabaroa_05

注意2。花のババロアは美しさを楽しむもの。

とっても美味しいね!初めて食べたよ!という物じゃない。あくまで第一インパクトを楽しむもの。そこまで高くないので旬な一発ネタで大切な人に喜んでもらうにはとても良いけど、わざわざ自分で食べる為に買わなくて良い。食用のエディブルフラワーと言われる花は、栄養価が高いらしいけど対して味がするものじゃないし、見た目を楽しむだけのもの。味に対してとやかく言わない方が良い。
150511_hananobabaroa_07

花びらを味わってみたけど、全然味がしなかった。
150511_hananobabaroa_09

味は普通だけど見た目が120点!プレゼントした相手の喜ぶ顔を見れればそれでよし!自分で食べる為には買わないけど、手土産にまた買いたいです!

アマゾンで食用の花が売ってました。お祝い事には喜ばれそうですが、食用って知らない人は食べなさそうですね。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。