「たのしい」仕事と「らく」な仕事は違う!

公開日: : おもしろネタ ,

DSC01966

長く働いてると、口々に楽しいことを仕事にしたいとか、楽しくないから仕事を辞めたとか言い出します。「好きなことを仕事にしよう!」「自分らしく」とか、今だと「ユーチューバーになろう!」とかね。そいういう甘い誘惑に釣られていってしまいますが、勘違いしがちなのが、この楽「タノ」しい楽「ラク」は同じじゃないという事です。



スポンサードリンク

僕も好きな事を仕事にしよう!という事を実践する為、転職しました。今まで働いてきた仕事はここまで心躍る様な事がなかったからです。

前の仕事を辞めたのは、仕事がオペレーション的で、流れ作業になった事。特に自分が成長出来る部分も目当たらず会社に行くのがとても辛かったという事がありました。



その中でもやっぱり転職する僕の気持ちを決定付けたのは、「3DCGを仕事にしたい!」この気持ちが日に日に大きくなったからです!

今では当たり前となった3DCGですが、何もない状況の0からキャラクターを作ったり、その世界を作ったりするのって凄いことだと思っていました。映画を見ては、いつかこんな世界を自分でも作ってみたいと思っていましたが、思っているばかりでは何も始まらないので、現状を変えたいという気持ちと、やりたいという気持ちで勢いに任せて転職することにしました。

しかし、作業する上で上手に出来なかったり、本当はこうしたいんだけど、そうするにはどうすればいいのか分からなかったり、技術やセンス不足で色々な壁に打ち当たり、自分が目指すべく絵を作る事は簡単で楽しい事という訳ではありません。

ストレスが溜まって、解決策が見つからない時は本当に嫌気がさして、もういいやと諦める気持ちに何度もなってます。。色々な角度から見える物の整合性を取るというのは、本当に難しい事です。ああ、前の職場だったら1つのソフトを扱って・・・嫌な事もあったけど、なんて簡単な仕事だったんだろうと少し頭をよぎったりしました。

しかし、そういうフラストレーションが溜まりに溜まって、やっと自分の目指していた絵を徐々に作れる様になり、自分が成長しているなと思える事って凄い充実感があります!これこそ、お金じゃ買えない幸福感という物なのかなと思っています!



イージーモードで絶対に勝てるストリートファイターを何度もやって「俺って強い!」なんて思わないですよね。もっと強い相手と勝負したくなるはずです。勝てる勝負をいつまでもやってるだけじゃ成長には繋がりません。

最初は行く手を阻む強い敵に勝てないから、地道に何時間もかけてレベル上げした苦労のお陰で、やっとその敵に勝てた時というのはたかがゲームなのに達成感がありました。しかし楽にチートを使って強くなってもつまらないんですよね。直ぐに飽きてしまうんですよ。。

仕事も同じです。同じような事の繰り返しで新しい技術もセンスも上がらないような事をのうのうとやって、貯金は溜まるけど、自分自身の成長に繋がらない事を1年やって無駄に過ごすのは嫌でした。

3DCGソフトのMAYAを触り出して1年と数ヶ月で自分が成長して、貪欲に色々な事を学ぶ気持ちが高まり、毎日その事だけを考えて生活してるのが楽しいと思った事が今までありませんでした。その結果就職もできて働きお金を貰える毎日が本当に有り難く思っています。

楽(ラク)にお金を稼げる方法ではなく、自分の好きな楽しいと思える事を探すべきです。お給料は前職より7万円近く減りましたが、それでも何一つ後悔はしてません。お金は減りましたが、去年と同じことをやってたら成長出来ない自分にイライラしていたはずです。お金の代わりに自分の知識は随分と増えています!分からない事だらけで不安一杯だからこそ楽しい。知らない土地に行く旅行と同じようなもんですね!新しい冒険はワクワクが一杯!

楽しいとは辛い辛いの後にやって来る快楽みたいなものだと思っています!今は仕事がヒジョーに辛いです。。しかしこれを乗り切れば楽しい快楽が来ると信じて頑張っています!




  • このエントリーをはてなブックマークに追加


コメントお願いします^^

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

  • face_smile_small管理人ゆーすけについてはこちらから読んでください。お問い合わせはこちらからお願いします。

PAGE TOP ↑