元ピクサーの堤さんが監督した「The Dam Keeper」がiTunesで公開されたので早速見ました!

公開日: : おすすめ短編映像

150226_thedamkeeper_03

ずーっと首をキリンのように長くしていました!元ピクサーで現在はトンコハウスという社名で独立した堤さんが制作した短編映像「The Dam Keeper」がItunesで配信されてますので早速Itunesカードを購入してきて見ましたが、内容が思っていたよりダーク!



スポンサードリンク

日本語公式ホームページ thedamkeeper

内容は公式より抜粋

“時は、世界が大気汚染に覆われた時代。
汚れた大気と暗雲の影響を受けずに、生きながらえてきた小さな街があった。

街は大きなダムによって、その呪われた大気から守られていた。

主人公は豚の少年。家族も、友達もいない。

家族代々受け継がれて来たダム・キーパーの仕事は、今は少年一人によって行われていた。その仕事は8時間に一度、歯車のネジを巻いて風車を動かす事で、汚染された空気をダムの外側に追い出すことだった。

長い間平和ボケした街人たちは、ダムが誰によって動かされているのか、そもそもダムの向こう側に何があるのかすら、忘れてしまっていた。

そんなある日、彼の学校にキツネの転校生がやってくる。
絵を描く事が好きで、天真爛漫なキツネとの出会いは、少年のその後の人生を大きく変えるきっかけとなる。”

150226_thedamkeeper_01

予告編ではブタくんがいじめられるシーンとかあるけど、最後は明るくハッピーエンドかと思ったら、そこまでの明るい話じゃないんだよね。いじめを描いてるシーンもさっぱりしてなくネトっとしてる。

現在配信されてるのは英語版なので、字幕も無いですが、キャラクター同士の会話がそもそもないので、小さい子供から誰でも見て楽しむ事が出来るようになってます。堤さんのテイストが大好きな僕としては、どのシーンもキレイでそれを見るだけでも価値がある映像となってます!ちなみにメイキング映像とかは以前コチラにまとめました。

18分と短いですが、次の作品も楽しみなのでこういう時は応援の意味を込めてでもお金を払って見たくなりますよね!次の作品も楽しみにしています!

150226_thedamkeeper_02

iTunes Store ザ・ダムキーパー




  • このエントリーをはてなブックマークに追加


コメントお願いします^^

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

  • face_smile_small管理人ゆーすけについてはこちらから読んでください。お問い合わせはこちらからお願いします。

PAGE TOP ↑