ECCジュニアのキャッチコピーに助けられた。

公開日: : 最終更新日:2015/01/18 新人1年目

150117_yukkuri_02

ニートともお別れして働きだしてますが、やはりこれをやってと言われて、上手く行かないし、どうやればいいのか考える事が多くて中々前に進まない事が多々あります。作る事は楽しいし、お金を払って学校に通ってたのが、働きながらお金を貰えると考えればそれはありがたい事ですよね。



スポンサードリンク

だけどプロとしてやっていく上では、結果が大事。覚える事も沢山あるし技術的にもセンス的にも勉強は常に必要。頭をフル回転させてますが、中々難しいものですね。。。もちろん入って直ぐに出来る別けがないんだけど、やはり気持ちは落ち込むものです。これから長く働く業界で一喜一憂してられない環境ですが、そんな帰り道の山手線で、電車に乗ったらこんな良いお言葉を頂きました。

150117_yukkuri_01



「ゆっくりでもいい 少しずつ 前へ進もう」

まさに今の僕に問いかけてくれてるの?というコピーが目の前に入って来ました!早くやらなきゃ!早くやらなきゃ!と空回りするよりも、1つ1つの仕事を丁寧にやる事の大切さ。日々勉強する事が大切という事を改めて僕に伝えてくれてる気がしました。

まさにウサギとカメでどちらが勝ったか?という事ですね。やらないよりもやる方へ。出来ないからやらないのではなく、少しずつでも動く事が大切です!

ECCジュニアの広告に助けられた僕。山手線は広告を見るターゲットが色々いますが、そんな中でも、仕事で疲れてる人向けに発信されるキャッチというのは非常に心に来るものがあるんですね。この広告を作ってくれた人にありがとう!と言いたいです。




  • このエントリーをはてなブックマークに追加


コメントお願いします^^

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

  • face_smile_small管理人ゆーすけについてはこちらから読んでください。お問い合わせはこちらからお願いします。

PAGE TOP ↑