この男性。右と左どちらがCGか分かりますか?

130326_fakecg_01.jpg
WIRED.jpに掲載されたkeyshotの特集ページ。そこには半分がCG。半分が写真の男性が描かれてますが、パットみるだけじゃどちらが写真か区別がつかない画像がありますが、おでこあたりとか、目頭を比較すると左の方が写真ぽく、右がCGに見えて来ます。これが左側がCGだったらこの鼻に入ってる鼻毛まで作ったの?!と自分の目を信じれなくなりそうですよ。うん。左側が写真で、右側がCGだよ。きっと。で、keyshotの凄さを解説する特集ページなんだけどさ、「え?」と思う文章がありましたよ。



スポンサードリンク

「不気味の谷を超えた」ハイパーリアルなCGIツール
上記リンクの7ページ目ね。「keyshotを使うと、まったく指紋や塵が付かない製品写真を制作することができる。」って。・・・むしろ他に特徴とすべき事がない。と言ってるようなもんじゃないのかな。この文章みてさ、「凄い!そんな事ができるんだ!写真だったらゴミがつくけど、CGってゴミなんかつかないんだ!」と思ってkeyshotを導入するような人。そうとうやばいと思うんだけど。あ〜。そんな人とは絶対に仕事したくない。もっと良い言葉なかったのかね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。