医師をしながらMAYAでCG制作を手掛ける「サイエンスCGクリエイター」瀬尾 拡史さん。

130312_sicence_3dcg.jpg
こないだ、医学会のCGアーティストなんてね。と言いましたが、そんな感じの天才肌の人がいましたよ!東京大学理科3類に通いながら、3DCGに興味を持った為デジタルハリウッドに通いCGの勉強をして、現在医者をしつつもデジタルハリウッドで培ったCG技術を使って「サイエンスCGクリエーター」として活躍している瀬尾 拡史さんの記事が面白かったのでご紹介です。こういう人は努力を「努力してる」と思わないお方なのかな。



スポンサードリンク

この映像はご自身で作られたものだそうですよ。医者の仕事をしてるんだから外注で作らせればいいと思うんだけど、そいういう事じゃないんですよね。凄いな〜。

第1回:「サイエンスを、正しく、楽しく。」サイエンスCGクリエーターになるまで その1
第2回:「サイエンスを、正しく、楽しく。」サイエンスCGクリエーターになるまで その2
本もいいけど、体の構造を知るのに便利な人体模型の男性人形。

2 件のコメント

  • SECRET: 0
    PASS:
    見覚えがあると思ったら、この前の日曜の「夢の扉」で取り上げられてたの見たんだった。

  • SECRET: 0
    PASS:
    大野さん
    こんばんわ。photoshop777です。
    テレビにも出演とは注目を浴びてる方なんですね。今後が気になります。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。