CGの使い方もやっとなのに、解剖学なんて覚えれませんよ。

131308_01_kaibougaku.jpg
勉強が苦手で絵を描くのだけが唯一ほめられた事のある科目だったので、誤ってデザイン系のお仕事させて頂きながら、趣味でCGをいじったりしてますが、CGソフトを使える様になったから一人前。とは程遠く、そこから何を作るかによって作る物の知識という物をまた勉強しなきゃいけないんですよね。特に人体をCGで作るにあたり、解剖学も覚えなきゃいけないなんて、手塚治虫みたいに医者からCGアーティストなんて生まれたりするんでしょうかね。医学会のCGアーティスト。なんちゃって。



スポンサードリンク


自分の事なのに知らない「自分の体」の事。って考えると不思議すぎて頭がおかしくなりそう。人体系の本はなぜそう動くのかセオリーがあるから為になりますよ。この本は僕も買いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。