ダイキン ACZ65L-W 空気清浄機購入しました。

110508_01.jpg
この季節になると毎年花粉で喉のかゆみと目のかゆみそれに伴って咳が出てきて大変になります。。今まで空気清浄機なんて買ったことがなかったのですが、東京だと梅雨の季節になると洗濯物も干せなくなりますので、調べてみると空気清浄に除湿と加湿機能があるものもあるんですね。しかし他の商品と比べると値段がかなり高い!空気清浄機が2万円代なのに対して価格.comで調べても5万円もします!しかしこの3つの機能が揃ってるものがなかなかないんですね。。機能が沢山ついてるしレビュー等でも高評価なので思い切ってこちらを購入してみました!
これが現在の最新機種。ちなみに僕が購入したのとほぼ同等の機能ですが、2012年になって内部部品が発火の恐れがある為、新品のこれと交換してもらいましたよ。



110508_02.jpg
届いてみてると、とにかくデカイ!横幅もさることながら奥行きも結構あります。ヨドバシカメラに行って購入前に見ましたが、他の空気清浄機と比べてもはるかにデカイです。ここは機能が沢山ついているのでしかたがないのでしょうが、六畳の部屋に僕は置いているので置けないことはないでしょう。体が良くなって目のかゆみ等が抑えられてPC作業に集中出来るようになるのなら良い投資だと思います。フィルター寿命も10年ですしね。機械内部の洗浄などは2週間に一度行わなければいけないですし、説明書は細かく読む必要もありますが、ここは健康の維持だと思って長期的にやっていきたいですね。

■ちなみにMCZ65L-W(家電量販店向け)とACZ65L-W(代理販売店向け)は機能が同じですので
安い方を購入した方がお得です。

■またMCZ65Kは2009年モデルでMCZ65Lは2010年モデルですのでお間違いないように注意してください。
(僕も最初は安いほうを間違って購入しそうになりましたので・・・)
■古い型番と新しい型番の性能違いは、タンクの抗菌、除湿機構のセミオート清掃、フロントパネルの防汚の三点(価格.com引用)だそうです。
110508_03.jpg
これから梅雨の季節といい乾燥する冬の季節と空気清浄機との生活が楽しみですね。洗濯物が室内干し出来る様になるというのはかなりの高ポイントです。生活に必需製品なので気になっている方は購入しても損しないのではないでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。