これから引っ越しをする人はこれ読んでみて!その2~エイブルで契約してきた~

公開日: : 最終更新日:2016/09/04 引っ越し

130303_eiburu_00.jpg

エイブルは良い不動産屋??

お部屋を借りる時にアパマンショップだとか、アットホームとか、CHINTAIとかあるけど、多分適当に検索でヒットしたインターネットのお部屋を見てたら、たまたまアパマンショップだったからそこで契約した。という人が結構いる気がしますけど、そこで既にあなた損してますよ!僕も最初はそれで損しましたからね。エイブルで契約してきた良かった点と悪かった点をいろいろとまとめました。



スポンサードリンク

エイブルだと仲介料が半額!僕は3万5千円得しました。

130303_eiburu_07.jpg
不動産屋さんでは、基本的にお部屋を探してもらい、お部屋を貸してくれる大家さんとの最初の契約時に色々な手続きをしてもらうので、その為の仲介料というお金が基本家賃の1ヶ月分を払わなければいけませんが、エイブルだとその手数料が半額なのでお得なんです。インターネットで良い物件がアパマンショップにあったとしても、エイブルにも同じお部屋が紹介されてると思うので、エイブルから契約するとお得になります。

簡単に礼金の7万円を払わずに済んだ方法!

始めて一人暮らしをする人に、敷金、礼金という物がなんなのか意味が全く分からないと思いますのでちょっと説明しますと。
 
●敷金=家賃を滞納したり、その借りた部屋を出て行く時に、汚したり壊したりした時に当てる費用の事で、奇麗だとこれが戻ってくる割合が多いんだとか。(僕は絨毯を焼いちゃったり、壁を汚したりしたけど、いくら戻ってくるんだろうかちょっと怖いんですけどね。)
 
●礼金=こんな素敵なお部屋を貸してくれてありがとうございます!という昔名残のお礼のお金で、これは一切返ってこないお金。
 

130303_eiburu_01.jpg
上記図でいいますと、家賃が¥70,000の右側に¥70,000ずつ敷金、礼金と書いてますが、¥140,000ものお金が初期費用にかかるんですよ。しかし、先程も書きましたが、どうしても住みたいお部屋の場合は敷金が後々戻ってくる可能性があるし、家賃滞納の時などに当てなければいけないので払うべきお金というのも納得ですが、礼金は戻ってこないお金なので、ここは交渉に持ち込むべきなんです。何も知らない田舎っぺで、一人暮らしも初めての僕は知識ゼロだったので、昔の契約書を見たら言われるがままに、礼金を家賃の2倍分支払ってたんですよ。。もちろんお礼のお金を払わなかったからと言って、ネチネチ嫌われる様な事も無いし、何か問題があったからと言って対応が遅れるという事もありません。(トイレの水漏れもすぐに修理してくれましたのでね。)
今回僕が礼金を0に出来たのは、

 
エイブルの担当者に「ここ直ぐ入居するんで礼金0にしてくれますか?」の一言だけです。
 

ね?簡単でしょ?こんな事も知らなかったら礼金を払ってるんですよ。勿論、人気物件で礼金を払っても住みたい!という人が多い物件では不動産屋さんが大家さんに聞いても無理という事もあるかもしれません。(僕もエイブルの担当者さんに聞いたときは大家さんに聞いてみますが・・・という言葉が最初だったので。)ですが、これ言うと言わないじゃ全然違いますよ。何より大家さんはずっとお部屋を開けっ放しにするなら人に住んでもらって家賃を貰いたいわけですから。エイブルの人も契約をとりたいわけです。(契約が取れたら家賃の半分を得られるからね。)何も知らなかった僕みたいな人が礼金を払ってくれたら万々歳ですが、礼金ぐらい0でいいよ。という事もあるので、お部屋を借りようとしてる人は言うべきなんですよ。常識の範囲内ではありますが、僕が言うのではなく、エイブルの方が大家さんに柔らかく言って頂けるので、ここはエイブルの担当者さんにお願いしてみるべきです。
 

これはだめでしょ!契約時にお部屋のサイズが小さくなった!

 
ネットで見た時は13.5畳でこの値段?!広くて安いから、ここいいな。と早速エイブルに連絡したら、まだ入居されてなかったので、車で現地まで連れてってもらったんですがね、惑わされちゃいけないのが何もないお部屋と家具やら色々ある自分のお部屋の広さを一概に比べちゃ行けない事。僕が前住んでたのが6畳だったんですが、キッチンとお部屋2部屋含めて13.5畳といわれたのに、どうも違和感がありましてね。ネットで同じお部屋を検索したら何故か他のサイトではエイブルよりも小さい畳の数値で掲載されてたんです。契約を交わす為の判子を押しに行こうとしてた時だったので、この事を早速エイブルに連絡すると、大家さんからはこの数値で言われてるの一言。確認するも何も言われなかったので、お部屋の間取りを計ってきてとお願いしたらですよ。最初はこの契約書だったはずなのに、契約時に判子をもっていったら 


130303_eiburu_02.jpg

 
書き換えられた書類を出されて「実はこうなんですよね〜」って、ええええ!!!
 

130303_eiburu_06.jpg
しっかり床面積も小さくなってます。こちらは正式な書類なので、判子を押して修正してますけど、これどうなの?
130303_eiburu_03.jpg

 
契約時にエイブルに行ったら「新しい畳の書かれた書類を持ってこれれました。しかもやばいと思ったのか正確に計り直した数値みたいでネットの他サイトよりもまた畳が小さくなってるんです」
 

まあね。自分の目でも見たしさ、「広いな」と思ったし、契約するつもりだったんだけど、向こうから「すいませんね〜」の一言もなくさ、大家さんから新しい情報を貰ったとかなんとか言ってたけど、まあ、正確な広さ計られたら小さかったのがばれちゃうからやばいなと思ったからなのか、畳のサイズ並びに面積サイズもばっちし小さくなってた事にちょっと、あれ?なんで?という戸惑いってものが、いざ契約という時に出されてもね。こっちはお部屋を決めなきゃいけないのに、そこになんでこの情報が出てくるのかな〜と嫌な気分になりましたよ。自信ないなら電話ごしで畳のサイズは合ってるなんて言わないでもらいたいし、私達は悪くありませんよ。という態度がなんだかな〜。「お前はどうせ決めるしかないんだろ?」と言われてるみたいな態度。まあ、契約したんだけどさ、この業界ではそういうもんなの?お部屋が大きいと思ってて、実は小さいんですよ。って言われたら嫌な思いしますよね?せめて一言、すいませんね〜があってもいいと思ったんだけど違うのかな。お部屋を見に行く際はメジャーを持って行き、自分でサイズを計りましょう。これ次お部屋を探すときは絶対そうします。
 

引っ越し期日が近い場合、書類の往復料金をエイブル持ちで空輸で処理してくれました。

 
僕は家を借りて引っ越しまでに全く時間が無く、強行突破の1週間の間に全ての手続きを終わらせなければいけませんでしたので、お部屋を借りる時には連帯保証人の判子やサインが必要な為、最初は通常郵送で送るから中1日発送にかかるので、日にち間に合わせたかったら値段が高いけど確実に届く空輸で実費で返送してくださいと言われたのに、何故か空輸で発送も、着払い返送もやってくれてました。まあ、間に合ったからよかったんだけど、最初は引っ越し日までに書類が間に合うかどうか「ぎりぎり大丈夫だと思いますよ。」という事しか言ってくれなかったんだけど、東京に雪が降ったりしてた時だったので、最初からそうしてくれたら良かったのにと思いました。なので、引っ越し書類はエイブル持ちで空輸処理をお願いしたら良いと思います。
 

「ここ、どの位人が入って無いんですかね?」に「1ヶ月ぐらいですね。」

 
奇麗に張られた蜘蛛の巣が数カ所に、小さなゴキブリの死骸。はたまたトイレからの水漏れに、水道の蛇口は水を出すと錆び付いてたので、直ぐに取れましたけど、出てって1ヶ月でこんなに古ぼけた感じになるんでしょうかね??人気物件ですよ〜という事を強調したかったのかな。
 

「お隣は誰が住んでるか分かりますか?」の答えに大家さんに聞いたら「女性が一人暮らしです」との答えは嘘

 
窓開けたら、隣に男性と女性の洗濯物が干されてて、その事をつっこんだら、「一応そういう事になってますけどねえ。アハハハ」と苦笑い。んんん??後日そこには40過ぎの夫婦が住んでましたので良かったですけどね。お隣さんがうるさそうな若者かどうか。どんな人が住んでるのかって凄く大切なので、お部屋を見に行った際は、左右の洗濯物をチェックするのがいいですよ。
 

契約時の入金表に「消毒料金」や「鍵交換費」が勝手にプラスされてた。

 
始めは右上赤枠部分に勝手に料金がプラスされててびっくりしましたよ。
130303_eiburu_05.jpg
ちゃんと書類は見ないとだめですよ。エイブルが提携を組んでる、お部屋に引っ越す前にゴキブリやらが嫌いな人のために、寄り付かない為に薬を色々な場所に吹いてくれる消毒料金という項目があるんですが、お願いしますとも言ってないのに何故か敷金+日割りした今月の家賃+仲介手数料にしっかりプラスされた書類が勝手に作られてたんですよ。もちろんいりませんと言ったら直ぐに作り直してたので、押し売りという事ではありませんでしたけど、マクドナルドで言う「ご一緒にポテトもいかがですか?」という値段じゃないからね。勝手にやめてもらいたいですよ。まったく。
 

エイブルで部屋をかりる時のまとめ

 
エイブルでお部屋を借りると、仲介手数料が半額で、礼金を0にしてと言ったら払わずに済む場合があるが、お部屋の広さはちゃんと自分で計るべきで、ネット上の畳の広さが正式ではない場合があります。契約時に出される書類はちゃんと目を通さないと、消毒費やカギ交換費なんかが勝手にプラスされた書類が作られてるので、要らない場合ははっきり言いましょう。また隣人関係についてはそこまで詳しくないのに適当な事を言われました。

最初の契約時から随分お部屋がせまくなった書類を出された時はかなりイラつきましたが

自分の目でみてたし。まあいいかなと。エイブルの担当者さんは柔らかい口調で人も良かったし、無事引っ越しを出来たので良かったですが、地方から来る人なんかは絶対ネットの情報だけで時間が無いからといい、お部屋を決めちゃ駄目ですよ!絶対に自分の目でお部屋を借りてください。損するのは自分です。特に北海道から上京した時なんて右も左も分からないからどれだけ適当な部屋に住んだ事か・・・。

値段も安いテレビも置ける3段ラックは初めての一人暮らしの必須アイテムですよ。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加


コメントお願いします^^

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

  • face_smile_small管理人ゆーすけについてはこちらから読んでください。お問い合わせはこちらからお願いします。

PAGE TOP ↑