知らないと損!ニートになったら年金免除の申請に行くべき!

公開日: : ニートの就職活動記

141212_nenkinmenjyo_01ニートになってからお国から払えといわれる請求書の数。ざっと¥34万円こんなに払いたく無い僕。こんなに払えない僕ですが、調べてみると働いてない人は「年金免除」を受けると、年金を全額払わなくて済む手続きがあるという事を年金機構に電話をしたら丁寧に教えてくれたので、早速手続きに行って来ました。

 



スポンサードリンク

 

年金免除とは。

141212_nenkinmenjyo_02

年金免除の手続きをすると、年金が0になるわけじゃありません。その人の所得や年齢に応じて、半額免除だったり、4/1免除だったり、または却下される事もあるみたいですので、どうなるかはその人次第。僕もどれだけ安くなるのかはまだ分かりませんが、時間がたっぷりある暇なニートなのでとりえあず行って来たというわけです。

 
持ち物。

●ハローワークから発行された雇用保険受給資格者証
●年金手帳

 
行く場所

近くの年金事務所で手続きをしてくれます。

 
掛かる時間。

平日の金曜日14時頃に行ったら直ぐに対応してくれました。書類を提出すると、紙に生年月日やら住所を書いて10分程で終わりました。結構さっぱりしてます。

 
結果は約2~3ヶ月後送られてくる。

手続きに行っても2~3ヶ月後ぐらいに送られてくるハガキで免除額が分かるそうですが、そもそも今回申請をしたのでその結果が出る2~3ヶ月の間は、仕事を辞めてから送られて来てた年金を払わなくて良い期間となるんです!お金を節約したいニートにこの保留期間はそもそもありがたい。

141211_money_03

僕の年金額は1ヶ月¥15,250。もしも4/1だけ安くなっても¥ 3812 xニート月分安くなると考えればかなりお得な計算です!仕事を辞めてニートになったのなら絶対行った方がいいですよ!

最新 知りたいことがパッとわかる 年金のしくみと手続きがすっきりわかる本



  • このエントリーをはてなブックマークに追加


コメントお願いします^^

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

  • face_smile_small管理人ゆーすけについてはこちらから読んでください。お問い合わせはこちらからお願いします。

PAGE TOP ↑