ニート飯。安くて美味い「とろろご飯」!

公開日: : 料理

141207_negisi_01

とろろご飯が美味しい!小さい頃はあのネバネバとした食感が納豆とも違い独特で、鼻水に近くて食べれなかった「とろろ」。しかし先日行ったカルビとおかわり自由な麦飯にとろろが出てくる「ねぎし」で食べた、「とろろご飯」が美味しかった。本当に美味しかった。お肉のカルビよりも、とろろ飯の方が美味しかったんです。味が良いので、ねぎしは女性客が多く見受けられますよ。

しかし、安くても1食1000程するのでこれを家でも食べたいと思い、だったらスーパーでナガイモを買ってお家でとろろを作ってみた所、ねぎしのとろろ程ではないですが、充分美味しかったんですよ。



スポンサードリンク

これが「ねぎし」のとろろご飯。ねぎしのとろろは「大和芋」という山芋。ナガイモより山芋の方が粘りが強く出汁で伸ばしたりするみたいです。だからねぎしのとろろは味がついてるんですね。

ちなみに、ねぎしのご飯はお変わり自由なので、とろろを半分掛けてご飯一杯、その後、おかわりしてまた食べるというのが僕の食べ方。
141207_negisi_02

そして今回買って来たのが、ナガイモ。スーパーで¥158ぐらい。手が弱い人がこれを触ると痒くなるので注意が必要。
141207_negisi_03

ピーラーで剥き外側の皮を剥きます。
141207_negisi_05

するとヌルヌルとしたナガイモが出てくるので、
141207_negisi_04

この大きさを擦れば、
141207_negisi_06

4食分程のとろろが出来ます。
141207_negisi_07

単品だとナガイモ独特の味が強いので、めんつゆを入れて味を調整すると「ねぎし風」のとろろ味になります。
141207_negisi_08

これに万能ネギを入れれば
141207_negisi_09

うまー!な、とろろ飯の完成です!麦飯を用意すれば、もっとねぎしに近づきますが、そこは白米でも美味しい!
141207_negisi_10

納豆ととろろのハーフ&ハーフなんて事もしましたが、とろろはずずずーっと一気に口に入りますが、納豆の味が濃すぎて非常に重く、マッチしなかったのでハーフハーフはもうやらないかな。
141207_negisi_11

以前、鉄腕ダッシュで自然薯を美味いとTOKIOが食べてたけど、あれもいつかは食べてみたい。粘り気が凄く、ごはんだけじゃなく天ぷらなんかにしても美味しいんだとか。オークションで天然物が沢山出品されてるから、試しに今度落としてみようかな?

ダイコン以外に簡単料理のレパートリーがまた一つ増えました。料理と呼べる程のものじゃないけどね。




  • このエントリーをはてなブックマークに追加


コメントお願いします^^

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

  • face_smile_small管理人ゆーすけについてはこちらから読んでください。お問い合わせはこちらからお願いします。

PAGE TOP ↑