世界一小さな歯ブラシ「ROLLY」買ってみました。

公開日: : 最終更新日:2013/10/07 購入商品レビュー

130120_rolly_01.jpg
イタリア生まれの世界一小さな歯ブラシ。
徹夜残業お忙しいクリエイターの皆さんおつかれさまです。納品間近になると徹夜徹夜で、家にはシャワーに帰るぐらい。ましてや毎日会社に泊まりっぱなし。となると1分1秒でも寝てないものなので、モニタみながらガムの代わりにこれ口のなかに入れて歯を磨けたらとっても便利だなと思って買ってみましたよ。



スポンサードリンク

使い方

口の中に入れて転がすだけなんだけど、あめ玉を舐めるみたいに転がすんじゃ意味が全くない。下の裏がちょっと汚れが落ちるかな?ぐらい。舌でこのブラシをゴシゴシ強く押し当てながら左右に動かさないといけません。裏側はブラシを押しやすいけど、前歯にこのブラシを持ってくると非常にゴシゴシしずらいです。使ってる間ずっと小顔体操ばりに口を動かしますが、それでも普通の歯ブラシ以上の15分感ぐらいゴシゴシやりましたが、同じだけ汚れがとれたすっきりした感覚にはもっていけませんでした。汚れが取れたのは前歯4本とその裏部分のみ。舌でROLLYを操作するのがかなり大変。
130120_rolly_02.jpg
6個セットで約¥600という値段設定は高い。


味はキシリトールガムと同じペパーミント風味。このギザギザを歯にグイグイ押し当てつつ左右に動かさなければいけないので舌が疲れる。
130120_rolly_03.jpg
トゲトゲ
130120_rolly_04.jpg
真正面にはトゲがついてないので、常時横を向かせるのも大変。前歯を洗おうとすると大きなあめ玉が入ってる感じになります。そこに舌を被せて動かさなければいけないので。ね?大変なんです。
130120_rolly_05.jpg

リピートする?

舌でころころするだけじゃなく、奥歯でカミカミしてみたらこんな感じに。。歯の汚れは若干取れましたが、う〜ん?これ1時間も口の中にいれて歯をゴシゴシやったら相当舌とアゴが疲れそうな気がしてならない。眠気覚ましのガム代わりにこいつを口の中にいれておけばいいのかな。少なくともキシリトールガムを噛んで歯を磨いた気になるより、遥かに汚れは落ちますよ。ただ、歯磨き粉は付いてないので泡立ちませんが、汚れた唾液をそのまま飲み込まなければいけませんので、気分が悪くなるかもしれませんが。どうしても歯を磨きたいけど時間がもったいない!という人は試してみてもいいかも。だけど、歯を磨くのって5分〜位ですよね?だったら気分転換に普通に歯を磨いたほうがよっぽどいいですよ。僕ならそうします。
130120_rolly_06.jpg
薬局で見つけて買ったんですが、売れてない証拠の写真。
130120_rolly_07.jpg
会社の社長さんはこれ社員の為に大量買いしてもいいかもね。新しい物の刺激という意味では。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加


コメントお願いします^^

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

  • face_smile_small管理人ゆーすけについてはこちらから読んでください。お問い合わせはこちらからお願いします。

PAGE TOP ↑