NEX-6持ってちょっとだけ函館旅行きました。

130107_hakodate_nex_6.jpg
年末のカウントダウンは函館で過ごしたわけですが、雪の影響で飛行機が遅れに遅れ合計1時間30の予定時刻を過ぎての到着で、着いたら既に夜で雪が結構降ってるという残念パターンの為、世界3大夜景である函館山へは行きませんでしたが、街並やらちょっとだけNEX-6で撮影してきたのでアップしました。写真クリック右上の虫眼鏡マークより写真を拡大してみる事ができます。



スポンサードリンク

撮影はNEX-6でレンズはソニー ズームレンズ E PZ 16-50mm F3.5-5.6 OSS SELP1650


出発前のロビーで待つ羽田空港写真。(Photoshopで色味調整)

除雪作業のため函館上空を待機させられていたけど、やっと函館についた。ついて気づいたが全く誰もいない函館の市内。向こうから来るチンチン電車がこの写真の何よりもの救い。寒いと思っていた北海道もエアコンを付けない僕の部屋で鍛えた体の為かそこまで寒いと感じませんでしたね。

本当に人所か、車さえも走っていない。「ここが東京でいう渋谷ね。」と言われた場所にさえほぼ誰もいない。。

で、ちょっと函館観光車で30分もあれば大体の場所は回れると言われるがままに連れてかれて撮影してきた写真です。これは昔の超大金持ちのなんとかさんが建てたお屋敷。

函館の有名スポットと言われて見せられた、向こう岸に海が見えるCMにも使われた事のある八幡坂。僕にはなんだか寂しいイルミネーションにしか見えなかったんだけど、こんな人気のいない所を貸し切りでデートスポットとして使えるなら、函館は凄い価値がありますね。

函館は北海道で初めてペリーが来て開港した場所であり、異文化の盛んな場所だった為に色々な宗教があり、奇麗な教会等が沢山建てられていました。

教会を挟んで向こう側に見える街並がこれまた奇麗。しっかし函館は坂が多くて足腰が鍛えられそう。

観光は30分程で終わり、時間的にお腹が減っていたので、用意してくれてたお魚にお高いお酒。勿論次の日は二日酔いコース。

12時を過ぎた頃に近所の神社へ行ったら見事大吉をゲット!今年は良い事あるかな?と、既に運任せな自分に喝を入れて今年1年も沢山ブログを更新してCGも頑張っていきます。最近は写真ネタばかりですがね。。

次の日は二日酔いで身動きとれず。本当ならこれに行くはずだったのに。。

せっかく来たのに函館ネタが少なすぎてごめんなさい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。