花粉症撃退!牛乳でヨーグルトを作れるヨーグルトメーカー買いました。感想


ヨーグルトで花粉症は治るのか?

そんなテーマで毎日狂ったようにヨーグルトを食べ続けたら花粉症が次の年は1年ピタッとおさまった事があったので、乳酸菌の力を信じているのですが、8月の夏場だというのに既に花粉が飛んでいるらしく、目のかゆみが例年より増しているので、ヨーグルトを沢山食べて来年に準備をしておこうと思い、ヨーグルトメーカーを買ってみました。

手順としては、①牛乳にヨーグルトを入れる→②容器に入れる。だけで簡単に作る事ができました。



スポンサードリンク

買ったのはこれです。
ヨーグルトメーカー ヨーグルトファクトリー プレミアム カスピ海ヨーグルトも作れる

用意したのはこの3つです。

牛乳に適当なヨーグルトを用意。

注意したいのが用意する牛乳は・程殺菌牛乳・加工乳・乳製飲料・フルーツ、ゼラチン添加物の入ったヨーグルトなどでは作る事ができません。100パーセント生乳の牛乳を選んでください。

ヨーグルトからタネの量をだいたい測って入れます。

目安の量。

こんなものかな。

1000mlは作りづらい!

牛乳パックを開けてヨーグルトのタネを入れたらかき混ぜますが、1000mlは深いのでかき混ぜ辛いのが難点ですね..。おまけに出来上がって食べる時にもパックから取り出しづらい…。面倒くさがりな人にはむかなさそうかも..。

かき混ぜたらメーカーに入れるだけ

保温されるヨーグルトメーカーに入れて

電源を入れて、プレーンを選択して

あとは8時間程放置するだけ。

8時間経過したよ。

中は暖かいので蒸気ができています。

開けてみると、おお!固まっている!

と思ったけど結構トロトロとしていて、ヨーグルトジュースみたいになっているので一度冷蔵庫に入れて数時間放置したら

しっかりと固まりヨーグルトになっていました!

R-1ヨーグルトでも作れるよ。

お次は1本200程する高いヨーグルトジュースのR-1。これのタネを使ってヨーグルトを作ってみたいと思います。

液体のヨーグルトだと簡単に混ざってくれるので楽!ヨーグルトメーカーでヨーグルトを作るならR-1などのジュースのほうが楽で良い!!

500mlは容器に入れるのに少し手間取ります^^;

こちらも8時間程放置!

こちらは1000mlの時と違いしっかり固まっていました^^

作ったヨーグルトを食べてみた感想

甘さは無くなり酸っぱいプレーンヨーグルトが出来上がっていました。味としては1000mlも500mlもどちらも同じような味ですが菌の違いからR-1の方が体に良さそうな気がします。

ヨーグルトメーカーで作るコツ


・ヨーグルトを入れるのではなく、R-1などのドリンクを入れたほうが簡単によく混ぜ合わせれる。


・1000mlで出来上がったヨーグルトは箱を開けながら食べると手が汚れるので500mlの方が気軽に食べれる。


牛乳にヨーグルトドリンク入れる→ヨーグルトメーカーの容器に入れる2ステップだけで簡単にヨーグルトが大量に作れるので毎日ヨーグルトを買っている人には節約になると思いますが、これで作ったヨーグルトを食べてたらお腹の弱い僕は1日に4回下痢をしたので、今の所3回目は作っていませんが、それでもヨーグルトを作って毎日食べ続けたら体が強くなるのか検証してみようかなと思います。


ヨーグルトメーカー ヨーグルトファクトリー プレミアム カスピ海ヨーグルトも作れる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。