58歳の母親がビットコインを疑う理由5選。

ネット時代を歩んでいない人は現物や信用にこだわる。お金はゆうちょや地域密着型の銀行に行き、低金利でも顔なじみの人が接客してくれるので安心してまかせてしまうが、それでも僕が購入したビットコイン60万円が200万円越えをしている話をしたら1万円だけ買ってみようかなと言ったのでコインチェックの登録方法を教えて現在ハガキが届くのを待っている状態です。



スポンサードリンク

ビットコインを疑う理由

・契約用紙など目に見えるものが無いのが不安。

・お金は振り込んでも、いつのまにか逃げられそう。

・ビットコインは現金にできないと思っていた。一度ビットコインに交換すると、ビットコインで使えるお店でしか使えないと思っていた。

・分からない時はいつでも電話して操作方法など教えてくれるコールセンターが欲しい。

・実店舗が欲しい。

テレビでもビットコインが儲かるという話を今や一般の人でも知る時代になり、誰しもお金儲けに人噛みしたいと思っている人は多いと思います。しかし、なんだかよく分からないのでやらない人が多くて、特にネット操作のできない年配の人は参加しずらいのが現状です。しかし若い人よりも年配の人の方が貯金があり少しぐらい損をしても遊べる金額があるのも事実なので、この5つのポイントを乗り越えれば参入者はぐっと増えるはず。

どれだけ儲かるかというと、ビットコインを購入して1億円以上を手にしている人も続々と登場しているので国が税金回収の為にリストアップを開始しているぐらい儲かっているんですよ。ビットコイン長者、国税がリストアップ着手 税逃れ対策

2018年はますますビットコインをやろうと思う人が増えてどんどん値段が上がっていく事が予想されるので、僕はゆっくりと家探しでもはじめようかなと思いますよ。あ、プール付きのマンションもいいですねぇ。

これからビットコインを1万円からでも買ってみようかな?と思ってる人は僕が買った時のこちらの記事を参考にしてみてください。58歳の母親でもこれを見ながらipadから申し込むことができましたので、誰でも出来ると思います。

合わせて読みたい


そもそもビットコインがよく分からない人は漫画形式でこんな本も発売しているので読んで見てください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。