アフリエイトカンファレンス2018行ってきました。感想

2018年4月7日東京 神田で開かれたアフリエイトカンファレンス2018に行ってきました。過去に開催された記事はこちらに書いています。

アフリエイトってどんな人がやってるの?

今回会場について周りを見渡すと、年齢はバラバラで若い人もいれば、年配の方もいましたが、「おれはお金持ちだ!!」と与●翼さんみたいな人はいなくて、服装からしてもごく一般的な人が多かったです。女性は綺麗な人が多くて、やはり自分で色々とコスメを試しているから何がいいのか1番しってるのかなと思いました^^

実践的なグーグルアナリティクスの使い方を教えてくれた

グーグルアナリティクスではどの数値をみればいいのか?タグマネージャーとアナリティクスの連携でアマゾンや外部リンクのクリック数を図る方法、パソコンとスマホでのクリック数を見る方法、ナビゲーションサマリーを使って人気ページの前後がどのページかを把握できるなど、具体的に教えてくれる時間は無かったものの、自分に何が必要なのか分かったのは大きなポイントとなったので、これから調べて導入したいと思います。

アフリエイト業界はこれからも伸びていく。

アフリエイト市場のアンケート結果や、これからのアフリエイト市場はどうなっていくのかの発表がありました。

稼いでいる人のほとんどがアフリエイトに1日3時間以上の時間を費やしており、アフリエイトをやっている人の半数が収入が無く、100万円以上稼いでいる人は上位10%の人だけである事。また100万円以上稼いでいる人は5年以上アフリエイトを続けていて、ほんどの人は1年経たずにアフリエイトを辞めている結果が出ていましたが、2016年は2000億円規模だったのが2021年には4000億円に拡大するとの予想が立てられていたので、色々な企業が電通ではなく、ASPを通して商売してくれたら嬉しいなと思っています。

ASP対抗セッション

色々なASPのお偉い人が壇上に出て1つの質問に答えてもらうセッションがありました。去年のグーグル健康アップデートでは今まではアフリエイターさんが入れ替わるだけだったのがASP側にも今回はダメージがあり収益が30%減ったりと、アフリエイト業界全体が結構なダメージがあったそうですが、今では少しだけ回復してきているけど、今後はSEOに特化するのではなくtwitter,インスタ、フェイスブック、個人ブログ、youtubeなど別展開で仕事を増やしていく事が大切だと皆さん口を揃えて言ってました。

確かにグーグルのご機嫌に左右されるのはとっても辛いですよね..。しかも上位表示されているサイトがペラサイトだったり、適当な事しか書かれていないブラック系の匂いがプンプンするともうゲンナリしかしませんが、地道に頑張っている人にはかならず光が差し込んでくれると希望を持ち続けるしかななく、へこたれてたって前に進めないので今日も記事を書き続けています。

来年も絶対に参加します!!

今回行ってきて分かったのは、もっと前から参加しとけばよかったという事です!!アフリエイトカンファレンスは無料で誰でも参加する事が出来るので、交通費しか掛からず、もちろん「高額セミナーを買わないと帰させてくれない」なんて事もありませんでした。ウシジマくんの世界とは違います。

去年有名ブロガーのセミナーに行ったけど、全くもって意味がなくて金返せ!と思ったレベルでしたが、アフリエイトカンファレンスは実践的な内容に加えて、旬のネタを教えてくれるのでとっても勉強になり、精神論で片付けられる話が無かったのがよかったです。

特に2017年にカンファレンスの記事を読むとビットコインが熱い!という情報が4月に流れていたので、このネタを拾ってサイトを作っていた人はかなりの額を稼げていたと思います。あ〜もったいない!!

2003年からこのカンファレンスは発足して今年は15年目だそうですが、来年は懇親会に応募して他の人の意見を色々聞いてみたいと思います^^

コメントを残す