韓国 明洞のロワジールホテルに泊まってきました。お部屋紹介

今話題のてるみくらぶで予約していた韓国のロワジールホテルに先日泊まってきました。往復券とホテル2日間込で2万5千円という超絶格安価格でしたが、4月に行くハワイ旅行直前で倒産。妻と合計20万円損をしました..。

韓国のロワジールホテルは日本で言うと原宿の直ぐ入り口に建てられていて、観光にするには便利な立地にあります。夜遅くまで観光をしてショッピングして弾丸で帰ったりするのにも使えます。

直ぐ隣がユニクロで奥に行くと繁華街がドバーッとあり、夜になると屋台が乱立。昼間は何もないが一気に街が賑やかになります。

チェックイン前に荷物を預けれる

大きい荷物をもって観光するのは大変!しかしロワジールホテルでは無料で旅行かばんを預けれる機械があるので、

事実上宿泊者じゃなくても使えるので、知ってたらお得ですww

飲食スペースも綺麗でしたが、朝食で1300のビュッフェと高かったのでスルー。お酒類も¥600ぐらいしてるのでコンビニで買いました。

受付でチェックインを済ませます。

受付を済ませたらルームキーをエレベーターにかざして部屋に移動。

廊下は綺麗。



スポンサードリンク

韓国 ミョンドンのロワジールホテルの内装

3人で宿泊。2つのベッドに1つのミニベッドが奥にあります。

室内を360度撮影出来るカメラで撮影してきました。

Post from RICOH THETA. – Spherical Image – RICOH THETA

とりわけ心踊る事もなく普通のお部屋。格安旅行なので充分満足。

化粧台に

水が3本常設されてますが、水がなくなれば電話1本で部屋まで届けてくれます。

韓国は日本とコンセントの形が違う!

韓国では日本のコンセントをそのまま使えません!iphoneの充電器をそのまま使えないので、変換器が必要になります。¥100均一で売ってるのでそれを買えばいいけど、忘れてた場合は受付で¥500で買う事が出来ます。

ロワジールのコンセントは接続が悪い…。

口コミでも書かれてましたが、ロワジールのコンセントはそのままだと、ゆるっゆるで正常に充電が出来ない!

しかし、置いてあった水のペットボトルのフタを隙間に入れたら固定されてちゃんと充電されるようになりました。ああ、飲む用じゃなくて挟むようだったんだね。

携帯電話にカメラの電池と充電するものはおおいので、変換器は買っていった方がいいですよ。

最近はUSB充電が多いので1つ持ってると便利。アマゾンでも売れてます。

小さな冷蔵庫に、金庫もありました。

お風呂場

Post from RICOH THETA. – Spherical Image – RICOH THETA

大きな洗面台に鏡があり、

その横にトイレがあります。

シャンプーとボディーソープは心なし小さいが問題ない。歯ブラシは置いてませんでした。

綺麗なお風呂は足を伸ばしてリラックスするのにとってもよかったです^^ 1日2回も無駄に入ってしまった。部屋は小さくとも、いつかはこんな大きなお風呂場に住めるようになりたいです。

シャワーヘッドに

バスタオル。

ドライヤーは小さいけど風量は大きく乾きやすかったです。

パジャマを忘れてもガウンがありました。

窓から見えるミョンドンの街並み。

そして朝見えるミョンドンの街並み。

エッチな動画は見れません!

お風呂に入りながらホテルのwifiでアマゾンプライムを見ようとしたら、日本じゃないから見れない!という文字がでましたので、まさかと思い….

エッチなサイトを検索したらこれまた”Warning”という文字がでましたので、視聴不可能…!!!おとなしくkindleで本を読みながらお風呂に浸かりました。

ロワジールホテルまとめ

コンセントが充電しづらい以外は何不自由なく過ごせました。特にホテルから徒歩数分なのでミョンドンの屋台を夜遅くまで観光出来たのは良かったです。最後の日はホテルが近いから、3人バラバラで自由行動しても問題なし!

韓国旅行でミョンドン周辺を遊びたいなら間違いなくオススメホテルの1つだと思いました。

ホテルの予約は、ホテルズ.com ロワジールホテルからできます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。