2018年1月。オリエンタルランドから優待チケットをもらっていたのでディズニーシーへ行ってきました。

オリエンタルランドの株を1口持っていると1年に1回ディズニーランドかシーに入れるチケットを貰えるので(貰った時の記事はこちら)、今回は始発に乗ってディズニーシーへ行ってきました。

今回行って来た時は丁度”ピクサープレイタイム”と言って、所狭しにピクサーの作品が飾られて園内を賑やかにしていました。

海沿いのシーは1月ともなれば極寒となるのですが、来場者は多くて人気アトラクションは80分待ち。外で待つと凍えて家に帰ってお布団に入ってぬくぬくしたいな〜という妄想ばかりしていましたが、

そんな時に助かるのがホットワインです。

仕事があったので18時に帰りましたが、始発から行って乗れたアトラクションは、タワーオブテラーx3、トイストーリーマニアx1、センターオブジアースx1、ファインディング・ニモx1と合計6個のアトラクションに乗ることが出来て、充分満足です。

始発から行ったおかげでオープンの時は先頭の方に並べたのでトイストーリーマニアのファストパスを取って20分スタンバイのタワーオブテラーに乗れましたが、これがオープンギリギリの8時到着に行っていれば、トイストーリーマニアのファストパスは夜の20時以降となり、アトラクションは80分待ちに並ぶ結果となり大いに足止めを食らうことになるので、眠い目を擦ってでもディズニーへ行く場合は始発で絶対に行くべきだと思います。

1度乗った事のある乗り物こそ代わり映えはしませんが、毎度行く度に変わる園内の装飾にはいつも楽しませてくれる演出が多くて写真撮影が止まりません。特にインスタをやっている妻からのリクエストが多くて、まだ時間が物足りなかったと言われました^^;

ゆっくりしてたいけど、妻が私を写せ私を写せと…w

お昼休憩に入ったテディールーズベルト・ラウンジの室内は内装が豪華でフカフカのソファに腰掛けるとそのまま1時間ぐらいゆっくりしてたくなるディズニーシーのお気に入りのお店です。

しかしアトラクションに乗るために外に出るとまた体が冷えてきたので、お土産屋さんに入るとホッカイロが売っていました!!神の恵みだとばかりに2枚購入。体が蘇ります。

寒くて眠いけどまたタワーオブテラーにのって目が覚めるw 高所恐怖症の僕はガチで足がガタガタ震えます。

夜ご飯は僕の誕生日という事もあり、マツコが訪れて前から入ってみたかった窯焼きピザが出てくるリストランテ・ディ・カナレットに行きました。

店内は広々としていて高級感があり、それなりの値段がしますがどれも美味しく頂きました。

ミラコスタにくっついてるので1階のトイレも綺麗で良かったです。

1年ぶりにディズニーシーに行きましたが、ゆったり出来るしお酒が飲めるしランドよりアトラクションの刺激も程よくてシーの方が好きだなと改めて思いました。前回は喧嘩をしてチケット代を弁償しましたが、今回は喧嘩もしなくて良かったです。

日経平均株価も順調だし通帳にお金を入れておかないで、何度行っても楽しませてくれる夢と魔法の国へ投資してチケットを年2枚に増やそうか悩んでますが、2018年2月現在だと1口110万円程で購入する事ができますが、2枚チケットをもらうとなると、途端に4口持たないといけないので負担が大きいんですよね..。

1口だけ買えば1枚チケットを貰えるディズニーランドの株の買い方はこちらに書いてるので、参考にしてみてください。
ついに買った!オリエンタルランドの株を買いたい人はこれを読んでください!詳しく書きました。

コメントを残す