NP-FZ100の非純正充電器を買ってみました。

α7Ⅲを買ったら充電器が付いてこなくて、カメラ本体にUSBを繋げてバッテリーを充電しないといけなくて、これだと電池がなくなるとカメラが使えなくなるので、僕みたいに家でブログ用の写真を撮る人にとってはタイムロスになるのでソニー純正の充電器を買ったんですが、なんとお値段9000円。単三電池の充電器だったら2000円ぐらいで買えるのに9000円ってどういう事?でも仕方がないか…と買ったんですが、

アマゾンで調べると非純正品ですが、バッテリーを2個同時に充電できる商品があったので買ってみました。

Newmowa NP-FZ100 対応 USB充電器 デュアルチャネル バッテリーチャージャー

旅行先で2個の電池が一度に無くなっても、夜充電すれば朝は満タンスタートできるのでとても便利。

大容量バッテリーがあれば移動中にUSB経由で充電する事も出来るし、カメラを買った時に付いてきたUSBからコンセントに変換するアイテムに差し込めば、電源で充電する事も可能です。

ただし非純正充電器を使う事でバッテリーの寿命が下がるなどのデメリットがなきにしろあらずな事を忘れないでください。α6000のバッテリーは3本持ってましたが非純正の充電器を毎回使っていたせいか電池のなくなりが極端に速く感じた経験があるので基本的に使わない方向で行きたいと思っています。どうしても純正の充電器が高くてここにはお金を掛けたくないという人は買ってみてもいいかもしれませんが、電池の持ちが悪くなるのであれば長い目で見た時に結果損をしてしまいます。

なので、今回試しに買ってみましたが純正品の充電器を僕は基本的に使っていこうと思います。

コメントを残す