アスペルガーの人は独立して会社を作れば良いと思います。フリーランスでやりたい事やりましょう。

年末実家に帰ったら「ゆーすけは発達障害(アスペルガー)だよ」と従兄弟に言われて以来、そう言えば会社員時代は何かと辛いことが多くて、毎日のように胃がキリキリとしながら働いていたのは発達障害だったからなのかも。友達や妻とも空気が読めなく話が噛み合わない事も多くて自分は間違ってないと思っていたが、何歳になっても自分の理想的な大人になっていない子供っぽい性格はなんでだろう?と本屋で漫画本があったので読んでみました。

アスペルガーに当てはまる症状


・空気が読めない
・感情の凹凸が激しい
・真に受けやすい
・好きな事はべらべら話す
・目線がおかしい
・部屋が汚い
・こだわりが強い
・新しい場所に慣れるのに時間が掛かる
・外出したら疲れやすい
・興味の無いことは直ぐに忘れる
・食べこぼしが多い


「仕事が終わらないなら徹夜してやれ!」と言われてやっていたら、”真に受ける性格”というアスペルガーの性質だから「あの人本当にやってるよ!」と言われるのは、そんなスケジュール管理をしっかりできない人がおかしいわけですよ。


そもそも、そんな意味で言ったわけじゃないのいに…いや、そう言ったけどさぁ….ってややこしい言い方をするなら初めからそんな言い方するな。と言いたくなるわけなのに、それを真に受ける性格って…おいおいおい。


僕も経験したけどデザインの仕事で「こんな風にして」と言われたからその通りにやってきたら「そのまんまじゃないかよ…」というのはどうなのかと思う。時間も無い中しっかり絵が見えて無く指示も出せないディレクターが、責任をこちらになすりつけているだけで、出来る人はしっかりと指示をくれたものですよ。


こだわりも無く、会社で使いやすいコマの人間として空気が読める単調なサラリーマンとして良いオペレーターになる事が大人であり病気じゃない日本人のことで、人とは違った着眼点を持って自分の好きな事をやっている人に対しては病名を付けて排除する。


嫌な事があっても我慢をして安月給でも働く扱い易いサラリーマンこそ健全な日本人


逆を言えば我慢できなくて色々言っちゃうアスペルガーかもと思う人は独立して仕事をすれば会社に搾取されずに自由に働けて周りの空気も読まなくていいから今まで以上に稼ぐ事が出来るかもしれないという太鼓判を押されてるわけで、”アスペルガー”と診断されたからと言って何も悲観する事はないんです。現にこの漫画に出てくるアスペルガーの主人公は社員を抱える会社を経営してる社長であり、その病気の下で働く健全な人こそ稼ぎが少なく社会貢献していないという事になりますからね…。その人には何ていう病名をつけたらいいんだろうか..。


空気が読めない・融通がきかない・感情の凹凸が激しい マンガでわかる 私って、アスペルガー! ?

コメントを残す