大手3大銀行が大リストラ発表。今後生き残るのは個人の力。今こそブログを書きアフィリエイト収入を考えてみるべきですよ。



スポンサードリンク

ソースはこちら銀行大リストラで激震! 転職市場はどう変わるのか? あなたのキャリアは…

みずほフィナンシャルグループ(FG)が1万9000人の人員削減を発表し、三菱UFJと三井住友の両FGがそれぞれ9500人、4000人相当の業務量削減を検討中というニュースが、雇用マーケットで激震を生んでいる。銀行が不要な時代がやってきたとか、人工知能(AI)が人間の仕事を奪っていくのではないかなど、様々な見方がある中、転職市場の地殻変動としてこのニュースが暗示している未来と、ビジネスパーソンが生き残るための処方箋について考えてみたい。(NIKKEI STYLE)


大手企業だからって安定がない。


常に自分の頭で考えて新しい事に挑戦していかなければ置いてけぼりとなってしまう。自分1人でお金を稼げる方法が何よりも生きる上で大切な事。勉強が出来て大手企業の歯車となった所で勝ち組と思ってるのは到底甘く、結局は上からの指示を待ってるだけなので人任せ。企業を抜け出しても1人で食べていくお金を稼げる人こそ21世紀を生き抜ける人になっていくでしょう。

専門的な分野や幅広い趣味のネタを持っている人は情報発信という価値が大きなお金に変わってくれる事を既に知っていますが、目先のお金に走る人が多くいるのが現状です。時間の切り売りは結局は回り回って自分のケツを追い込んで来るのにね..。

そんな窮地を脱出する誰にも一発逆転を狙チャンスがあるのは僕はブログやアフィリエイトだと思っています。周りの人は知らない自分だけの知識を世界中の人に伝えれるのでやり甲斐がある上に、嫌な上司に指図もされなければ修正もなく、広告収入がたんまりと入ってくる可能性だってあるんですよ。

仕事を辞めていきなり広告収入だけで食べていくぞと張り切るのはリスクが大きいですが、副業として会社から帰ってきて毎日1記事上げるだけでも確実に成果は上がってくると思います。


・好きな場所で働ける
・会社の同僚に気を使わなくていい
・嫌な上司や取引先にヘコヘコしなくていい
・働く時間は自由
・電車に乗らなくていい
・服装自由


「自分が好きな事は周りの人は興味が無いだろうから…」と思わないで、むしろニッチな分野ほど既存のサイトが無く共感してくれる人が集まって伸びる可能性があり、こんな本も販売されています。

僕がデザイナーのサラリーマンとして働きながら2011年から毎日ブログを書いてたら月収150万円を越えた秘訣を有料記事にて販売しているので、僕と同じくアフィリエイトで生活をしたいと思う人にどうやって儲けたのか書いています。

合わせてどうぞ

有料noteは単品だと¥950円ですが、マガジンだと¥3000円で読み放題となりお得な計算です。僕のブログ歴はかれこれ6年以上です。僕も昔はアフィリエイトに手をだしてこんなにお金が儲かるのは詐欺だ!と思った経験がありますがこの記事はその時の自分に読ませたらもっとお金を稼げていたのにと思う内容になっています。

嫌な仕事を辞め自由な生活を手に入れるためには頭をフル回転して記事を書かなければいけませんが、満員電車に乗らずに天気のいいお昼からランニング出来る自由を手に入れるためには、ブログを頑張るしか道はないと思います。ブログは記事を沢山書かないと直ぐに芽が出ないので挫折する人が多くいますが、1年間は耐えれば少しは光が見えてくるはずですよ。社蓄街道をひたすらつっぱしりヘコヘコしたくなければ今日から初めて見ることをオススメします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。