仕事つらくて辞めたいと愚痴ってたのに、2018年もまだブラック会社で働くの?


「今年は青い海をみましたか?」



スポンサードリンク

2017年も残す所あと1ヶ月となりました。12月となれば年末年始にお盆休みでどこか心が浮かれている人も多いと思いますが、会社員として嬉しいのが今年1年頑張ったご褒美としてボーナスが支給される事ですが、思い返せば働くだけの1年だった…!


正社員として働いてるのにバイトの方がしっかり時間が区切られていて、余計な雑務に人間関係のしがらみがなく、都合の良いように扱われないでストレスが無いので時給の少なさ事あれど毎日が幸せに暮らせるんじゃなかろうか…。


行くはずの旅行も行けずに、趣味の時間も作れず、思い返せば仕事をしていただけの1年。かと言って、そのストレスのはけ愚痴としてアマゾンでいらない物を細々とポチッたり、お酒を飲んで愚痴大会をしていたのでお金だけは一向に溜まっていない..。


溜まったのは、ストレスと無駄に増える年齢だけ!!彼女もいなくて結婚の予定もない!!毎日youtubeを見ながらご飯を食べて寝るだけの生活!!若い年齢なら苦労は買ってでもしろと言うが苦労の方向性が間違っていたら意味がない。自分に合ってない仕事を頑張っても好きじゃないんだから成長しない。成長しないから給料が上がらない。


時間もお金も余裕がないと心が窮屈になり待っているのは孤独死するお先真っ暗な未来だけ。


我慢を続けてひたすら働き50歳になっても貯金が増えていない…。本気でやばいぞと思った時には手遅れで自ら命を経つ瀬戸際まで来ているかもしれない。


目の前の仕事をこなすことが精一杯で新しい技術を覚える暇も労力もなく、無駄に1年を過ぎ去ったのに、また来年も同じ過ちを繰り返すのは何故だろうか…


・人間関係は悪く
・見込み残業として正当なお金が振り込まれない
・都合よく扱われる事にストレスだけが増えていく
・新しい事を覚える時間もない


辞めたい辞めたいと思っていたのに、来年もまた戦場へと足を踏み込もうとしてるのは何故でしょうか。嫌な事と楽しい事を天秤にかけて嫌な事の方が多いのに、「また来年も嫌な1年だけど我慢して頑張ろう…」とか、たった1度の人生の時間を無駄にしているだけですよ。


僕は夢に向かって27歳の時に脱サラしてCG会社に転職したけど、安月給で遅くまで働き面接時に言われていた事と違う業務を投げられたりと、覚える事は多くなるのに上がらない給料に不満だけが増えていき、仕事が楽しい以前にこのお給料じゃ生活カツカツで今は良くても老後は確実に死ぬ運命だなと思い離職しました。


お先真っ暗で自分なんてもうだめだ…!と思う前に、自分に合ってる仕事が何か分からない人は、求人会社のワークポートで転職のプロにアドバイスをもらってみるといいですよ。僕も仕事を辞めて直ぐに相談してもらいましたが、探せば色々とでてくるもので、未経験でも正社員の求人を沢山紹介してもらえました。


来年も自分に合わない仕事を我慢して頑張る前に、自分に合ってる仕事を探す努力をした方がその後の未来が明るなります。


ちなみに仕事を辞めてハローワークに行けば自己申告でも3ヶ月後からお国からお金が貰える制度をしっかり使ってください。僕はこれを使って31万円もらいましたよ^^その時の記事はこちらに書いてるので参考にしてみてください。

仕事を辞めたらハローワークに行こう!お国から30万円もらえそう!※追記:31万円振り込まれました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。