美女と野獣から学ぶ。自由じゃないのに幸せになれる?まるで現代のサラリーマンだねと思った話。

いやーHD画質で美女と野獣見ましたけど、映画館に行かなくても家でこれだけの映像みれるなら十分満足。酎ハイ飲みながら良い気分で人をかき分けてトイレに行く必要もないですからねwアニメ版の内容知ってるからどうかなーと思ったけど改めて見て良かったと思う映画でした。付き合いたてのカップルが家で一緒に見るのに良さそうな映画です。これは2020年にディズニーランドに作られる美女と野獣の新エリアとオリエンタルランドの株価上昇が予想されますね。追加購入しとこうかな。



スポンサードリンク

でですね、この映画を見ている最中に、ダンスシーンが終わり野獣がベルに告白するシーンで、ベルがこんな一言を放ったんですよ。

「自由じゃないのに幸せになれる?」

監禁しながら告白できる野獣がすごいw 

野獣の告白は残業代払わないでまだ働けと言っている上司みたいなものだなぁ..。

行きたいとこに行けて、好きな時に好きな事も出来ずに、毎日やりたくもない仕事を我慢だけしてお金をもらう繰り返されるサラリーマンの毎日みたいです。

現代は自由な社会。挑戦しようとすれば何だってできる。一見毎日自由に生きてるようなのに、会社員となると1週間のうち5日間は会社に束縛されるので、野獣の城と同じく居心地は最悪ですね..。むしろ綺麗な内装に美味しいご飯と大きなベットが用意されてるだけまだ城の方が居心地がよさそうだ。

決められた時間に帰れず、無駄な残業に無理な納期。それらを乗り越えてやっともらえる安月給では、目先のお金をもらうのがやっとで自由を得られる事など不可能です。出世すればお給料は上がるが責任はどんどん増えて行き、せっかく増えたお金もストレスで散財してあっという間になくなってしまうでしょう。

派遣で働く妻はおじいちゃんが亡くなった葬儀の日でも人が足りないからと駆り出されて泣きながらギリギリまで働かされていましたからね..。

自由とは誰かから指示される事じゃない

その点、僕の今の仕事はとても恵まれていると思います。

ブログを書き広告を貼ってお金をもらう仕事をしてますが、誰かから指示される事もなくネタを全て自分で考えて作り上げます。上司のご機嫌を伺う必要もなく、好きな時間に働けるので遅刻をしてると怒られる必要もなし。社内の人間関係に消耗する事もなく、目の前の事だけに集中すればいいだけです。天気が良ければお昼からランニングして酎ハイを飲みながらゲームをしてる時もあります。土日も関係なく毎日働いてるのでオンとオフがなくなりますが、そもそも好きな事をただ黙々とやっているだけなのでストレスフリー。

僕はそんな仕事で月100万円以上収入が入るようになった方法を別途有料記事にしているので興味のある方は読んでみてください。3000円ポッキリで読み放題でこれから追加される記事も読めます。これを真似たら僕が儲からなくなるので正直買わないでもらいたいぐらいですが^^;

note 有料記事


他にも在宅で仕事をしたいと思ってる人はクラウドワークスや、ココナラで文章や絵を書いたり、自分の特技を生かした仕事をして収入を得ている人もいます。実際に僕もフォトショップで写真修正して3分の仕事で¥500円もらいました。

過去記事


自由とは、自分に使える時間がどれだけあるか。それこそが毎日の生活を豊かにしてくれて自分を幸せにしてくれます。ベルは拘束された父親を助ける為に城を抜け出しましたが、あなたはいつまで監禁されてるんでしょうか…。

ああ、赤い花びらが落ちる前にその事に気付けれるでしょうかね…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。