BOSEのワイヤレスイヤホン SOUNDSPORT FREEを購入したので使った感想を書きました。

コードが無くなっただけでしょ?と思うワイヤレスイヤホンだけど、音楽を聴くのが今まで以上に日常に溶け込むようになり、今年一番買ってよかったガジェットとなりまして、現在ハマりにハマって、

ドンキホーテ(¥6458円)、Totem(¥4000円)、X2T(¥4000円)、airpots(¥17000円)と4つ購入してみたが、安いのは音がぶちぶち途切れるしペアリングがしずらくてストレスが非常にかかるので買わないほうが良い。一度ペアリングしたはずなのにまた設定を聞かれたりと使う気力を削ぐので、今の所使えるのがドンキホーテとairpodsだけ。

で、そんなハマっているワイヤレスイヤホンですが、自ずと気になるのが現在発売している中で最も高いBoseの最高級ワイヤレスイヤホンです。3万円といえばairpodsが2台買えるが一体どれだけ違うのか体感するしかないでしょう。ポチったのはこれです。

Bose SoundSport Free wireless headphones 完全ワイヤレスイヤホン トリプルブラック【国内正規品】

箱からして高級感がすごいある

物欲を満たしてくれる分厚いケースで高級感がすごいあります。

パカッ。

これから走り出そうとする男性の大きな写真が描かれていてかっこいいパッケージになっています。まるで写真集みたい。

Boseワイヤレスイヤホンのセット内容

充電ケース・イヤホン・充電コード・SとLサイズの替えのイヤーピース・説明書

イヤホンを充電しながら収納出来るケース。1回の充電で最大5時間連続再生できて、ケースを満タンに充電が2回出来ます。全部満タンで15時間音楽が聴けます。毎日1時間の通勤を往復2時間で5日出社できます。

Boseワイヤレスイヤホンのデザイン

iphoneや他のイヤホンと比べて明らかに大きくごつく感じますが、付けてみると外れないよにしっかりした作りになってる事が分かりますが、外れないからと言っても耳にぎゅっと空気がなくなるぐらい押し付けられる訳でもなく、耳の穴の中は適度な感じで痛くならない。アマゾンで買ったX2Tはかなりぎゅっとおしつけられたなぁ..。

激しい運動にも落ちないようにイヤホンに付いてるフックが2時間程聞いたら耳に当たって痛くなったのでSサイズを付けたら痛くなくなりました。これが耳に良い感じで引っかかって抜群の安定感を生んでくれます。airpodsよりもピッタリくっつき、結構激しく自転車を漕いだけど手で押さえることは一度もありませんでした。落ちないねこれ。

イヤホンは左右で使い方が異なり、右側のイヤホンでは音量の調節。真ん中のボタンでは再生停止に加えて2回押せば次の曲が再生されます。ボタンが小さくbluetoothとのラグがあるので多少もたつきますが、ちょっとした時に便利です。

左側ではペアリングのボタンが付いてますが、最初にペアリング設定をすると後はケースから取り出す度に勝手にiphoneに接続されるので触ることはないです。

防水加工で雨や汗に強い。

充電する金具部分が手でペタペタ触ってしまうので、長く使ったら接続不良とかならないかなーとちょっと不安になりますが、雨や汗に強い設計なので手で触るぐらいへっちゃらです。シャワー入りながら使ったらさすがにシャンプーが入って壊れるかな^^;



スポンサードリンク

Bose SOUNDSPORT FREEで聞いてみました。

おお!!音のこもりを感じずクリアに高音と低音がしっかり聞こえます。音の広がりを感じてるというのかな。素人ながら良い音なのは間違いなく感じます。airpodsよりよく聴こえます。また、耳につけると手で持った時ほど大きさを感じず周りの人の目も気になりません。少なからずairpodsは下にビョーンと伸びてるデザインが僕はあまり好きじゃない…。

しかし、残念な事に室内で聞いてるだけなのに、お昼ご飯を食べながら音楽を聞いてる最中と、音楽を聴きながらメールを開いた時、3m先にiphoneを置いてお皿洗いしてた時に音が一瞬切れる事がありましたが、30分程自転車に乗っても途切れなかったので、何が原因なのかは分かりません。ちなみにドンキホーテで購入したワイヤレスイヤホンとアマゾンで購入したX2Tではトイレに入ると壁で音がぷっつり聞こえなくなったが、Boseでは途切れなく音がしっかり聞こえましたので回線はかなり良いようです。

1度ペアリングすると次から自動で繋がる

1度ペアリングするとケースから取り出すだけで勝手に接続され、耳につけると「バッテリー100パーセント」と残りのバッテリー数を喋ってくれますが、この時の声がロボット音すぎてちょっと不気味に感じます^^;せめてsiriぐらい温かみのある声がよかった..。ここはバージョンアップ希望です。

Bose SOUNDSPORT FREEのペアリングの仕方

iPhoneに入っているApple StoreからBose Connectをダウンロードしてください。

購入したイヤホンをケースから取り出すと

自動で購入したアクセサリが表示されるので選択するのみ、

日本語を選択して

ニックネームを適当につけます。僕はそのまま。

イヤホンをなくしたら探せる機能がある

Boseのイヤホンはイヤホンに電池が残っていたら、iphoneからどこに落としたか地図で場所を表示してくれて、近くで音を鳴らすことも可能。airpodsにも同じような機能がありますね。

ダウンロードしたアプリから自動オフタイマーや音声ガイドを切る事もできます。アップデートされて何か便利な機能が追加されないかな。

Bluetoothではこのように表示されています。1度接続すれば2度目からはケースから取り出すだけで自動で接続されるので設定は不必要です。

Bose SOUNDSPORT FREE オススメする人

まだ3つしか音を聞き比べてないけど、その中での評価ですが、

・良い音のワイヤレスイヤホンを探している人

・激しい運動しても耳から落ちないワイヤレスイヤホンを探してる人

・5時間連続で音楽を聴き続けたい人

僕は家でパソコン作業したり、たまにジムに行ったり毎日5キロランしたりする時用に買いましたが、正直言ってまずは3万円払わなくても1万7千円のairpodsでも充分だし、ワイヤレスイヤホンがどれだけ便利か使ってみたい人はアマゾンで4000円で買えるX2Tを使ってみてからその便利さに惚れこんだら買ったほうがいいです。安いのは音たまに途切れるけどね。

しかしコードがないとパソコン作業中も絡まないし、トイレに行く時も音楽を聴きっぱなし。ご飯を食べる時もアマゾンプライムを見ながらコードがじゃまにならずに、お皿洗いも快適にできます。走ってる時はいつもコードが邪魔になっていたけどそのストレスもなくなりましたが、気になるのはこのイヤホンに内臓されているバッテリー寿命がどれだけ長持ちするかという所ですね..。iphoneだって最初は電池の持ちがいいけど使い続けるとすぐに電池が無くなるでしょ。まあ、そんな事を考えた所でこの快適ワイヤレス生活から2度と抜け出すことはできないでしょう。

Bose SoundSport Free wireless headphones 完全ワイヤレスイヤホン トリプルブラック【国内正規品】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。