wordpressでブログを作ったら入れておいたほうがいいプラグイン17選。

ただインストールすればそれだけで記事が書けるワードプレスですが、プラグインを使うことによりもっと便利に使いやすくなります。

このブログに実際に使っているワードプレスのプラグイン17個を紹介する記事を書きましたので参考ににしてみてください。


まずは絶対に登録すべき2つのグーグルツール!


グーグルアナリティクス

公式サイトグーグルアナリティクス

アクセス数を調べる決定版。何はともあれまずはこれを入れましょう。

・リアルタイムで何人見ているか
・どの記事がサイトで一番見られているか
・そのページを見た人は次にどのページを見ているか

グーグルサーチコンソールに登録

公式サイト グーグルサーチコンソール

お次に登録しとくべきなのがこれです。

・グーグルに記事がインデックスされる(グーグルのウェブサイトに登録される)

・どんなキーワードで自分のサイトが多くみられているか、クリック率が表示されるのでサイトの改善に繋がる

・グーグルからの警告が表示される事も見れる(ペナルティとか)

・新しく書いた記事を手動で直ぐにグーグルにクロールしてもらえる



スポンサードリンク


ワードプレスで入れておくべきプラグイン


入れたいプラグインはワードプレスのプラグインから名前をコピーして入力してください。


グーグルでアクセス上昇!SEO対策系プラグイン


All In One SEO Pack

ワードプレスでサイトを高順位にする為のプラグインです。設定が必要なのでこちらを読んで下さい。【All in One SEO Pack】10分でできるSEOの設定方法

Google XML Sitemaps

検索エンジン向けのサイトマップを自動で作ってくれるSEO対策プラグインです。面倒ですが、設定方法はこちらに書いてます。Google XML Sitemapsの設定方法


ワードプレスで記事を書くのが便利になるプラグイン!


Ultimate TinyMCE

記事を書く時に便利な機能が増えるプラグイン。これは入れたほうがいいでしょう。Ultimate TinyMCE – ビジュアルエディタを拡張できるWordPressプラグイン

Active Preview

リアルタイムで記事を確認しながら書くことが出来ます。ちょっと動作はもたつく事がありますが、長い文章を書く時に使っています。一々プレビューするのが面倒な時に便利。

Post Snippets

何度も同じ文章をコピペで用意しなくても、自分でオリジナルのタグを作れるプラグインです。これはめっちゃ便利ですよ。こちらに使い方の記事を書きました。ショートコードでリンクの張り替えが超簡単になりました^^wordpressのプラグインPost Snippetsの使い方!

AddQuicktag

オリジナルのタグを作って記事を書くが出来るようになります。

例えばこんな大きさの文字にしたい時は一々タグを書くのが面倒ですが、AddQuicktagの設定画面を開き、左側に表示される文字、真ん中に設置したいtag。右側にチェックしておけば1クリックで文字の大きさを変更する事ができます。


スパムコメントを排除するプラグイン


Spammer Blocker

スパム対策プラグインです。変なコメントが来なくなります。ワードプレスのスパムコメント対策なら Spammer Blocker がお薦め

Akismet

これもスパムコメントを無効化するプラグインです。どちらか1つだけでもいいかもしれませんが、僕は2つ使っています。

Akismetを有効化してスパムコメントを防ぐ設定とAPIキーの取得方法


ワードプレスのサイトの速度早くしてくれるプラグイン


Autoptimize

サイトのページを読むこむスピードが早くなり、表示される速度を高速にするプラグインです。遅いと読者は直ぐに離脱してしまうから重要なポイントです。

自分の現在のサイトの速度はグーグルのページスピードから見ることができます。ウェブサイトを最適化し、CSS コードと JavaScript コードを連結し圧縮します。設定方法はこちらを読んで下さい。

Autoptimizeの設定と使い方|HTML,CSS,JavaScriptを最適化するプラグイン

Lazy Load

画像をスクロールする毎に表示してページの読み込みを高速可してくれるプラグイン。

MO Cache

1度そのサイトを読み込むと次に訪れる時は同じ部分を読み込まないで直ぐにアクセス出来るようになるプラグイン。ページの読み込みを早くしてくれます。


その他僕が使っている便利系プラグイン


Category Order

標準機能だとバラバラになっているカテゴリーの順番を任意に変更する事が出来ます。

Contact Form 7

お問い合わせする時のコンタクトフォームを簡単に設置出来ます。これを設置していると企業から商品レビューのお願いやASPから連絡が来たりします。アクセス数が少なくても連絡が来ることがあるのでブログを作ったら設置した方がいいと思います。

Google XML Sitemapsの導入と設定方法

NextScripts: Social Networks Auto-Poster

ワードプレスで記事を投稿したらツイッターで自動的にお知らせしてくれるプラグイン。各種SNSに記事公開と同時に自動投稿してくれるプラグイン Social Networks Auto Poster

PHP Code Widget

ウィジェットにPHPコードが使えるようなるプラグイン。

アドセンスを設置するのに便利なプラグインです。

WP-PostViews

人気記事を表示するプラグイン。投稿記事一覧からは読まれた数字も直ぐに確認できます。

ウィジェットのロジック

このページにはアドセンスを表示しないけど、このページには表示するという事が出来る便利なプラグインです。


以上僕が入れているプラグインでした。グーグルで検索すればワードプレスの使い方は膨大にありますが、本でお勉強したい人はこんなものもありますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。