アフリエイターさんへ。税務署から届いた「個人の事業内容についてのおたずね」という書類の書き方です。



スポンサードリンク

今年の8月頃だったかな。”個人の事業内容についてのおたずね“という紙が税務署から届きました。⬇︎これです。

「税務署からついに監査がはいるのかな…」と、ドキドキしたので「こんな書類がとどいたんですがどうすればいいでしょうか?!」と、今年の3月に確定申告の時だけお願いした税理士さんに聞いたら、


どんな仕事をやっているのか知りたい事なので監査ではないですよ。とりえあず書類をうちに送ってくれますか?」との事で一安心。


郵送すると、書き方のサンプルをわざわざ分かりやすく書いて送り返してくれました。確定申告の時だけサポートしてくれるのかと思ったらその後も事ある毎に相談に乗ってくれる税理士さんには感謝しかないです。あの時お願いしといてよかった…。



書類は2枚書かなければいけないのですが、書くところは少なくとてもシンプル。しかし知らないと何て書けばいいのか分からないし、間違って書いて事業税を高く納税もしたくないという方はnoteの方に有料記事にて公開させて頂きましたので、ぜひ参考にしてみてください。


有料記事


ちなみに3000円払えば僕のアフリエイト報酬の証拠のキャプチャなどすべての記事が読み放題になります。今後もお得な記事を随時追加していきます。


有料記事


サラリーマン時代は仕事を頑張ればよかったけど、1人でなんでもやらないフリーランスは税金周りとか色々と勉強する事が多くて大変ですね^^; 知らなければ国からがっぽりお金をもっていかれるので、お金の知識はどんどんつけていきたいと思っています。

色々と本を買って勉強しようかな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。