エッグシングス原宿でハロウィーンパンケーキ食べてきましたが、中身がスカスカなのよ。

パンケーキブームが去ったと思っていたが、テレビをつけていたらパンケーキランキングで、カイラにレインボーパンケーキにエッグスシングスに、幸せのパンケーキでどこが1位なのかという番組がやっていた。もちろんエッグスシングスだろうと予想していたが、案の定当たり。レインボーパンケーキ→カイラ→幸せのパンケーキ→エッグシングスの順番だったが、幸せのパンケーキって食べた事なかったので3連休の最終日に池袋のお店に11時頃到着すると、



スポンサードリンク

168分待ち!2時間40分も待ってたくないので帰ろうとしたら妻と喧嘩したので原宿のエッグスシングスに電話をしたら30分待ちだったので移動する事に。

ジャニーズショップや、ストリート系のお店に並ぶ人混みを掻き分けてエッグスシングスに到着。

今回のお目当はハロウィーン限定パンケーキ。

電話で確認した通り30分程待つと店内に案内され、

メニューを確認。パンケーキの他にもハンバーガーとドリンクもハロウィン仕様のがありました。

原宿限定のパンケーキもあるんだね。ミニパンケーキで可愛いけど、量が少なすぎるから選ばないほうがよさそう。

インパクトは良いけど、値段が高く量が削られてるよ。

で、注文したパンケーキが登場。見慣れたパンケーキが紫イモのソースで覆われているのは面白い。これはインスタ好きな女子には大興奮ものだろう。

サクッとナイフで切ると甘酸っぱいグランベリーソースの味が出てきた。

しかし、パンケーキの中にわざわざソースを入れているから,4枚あるうちの2~3段目のパンケーキがえぐり取られている。

こんな感じでくり抜かれているのです。面積に換算すると1/2ぐらいになっているので、パンケーキ4枚が3枚程になっている。エッグスシングスの定番メニューであるストロベリーホイップクリームとマカデミアナッツは¥1100円で5枚入ってるので2枚も少ない計算となる。これだったら別途ソースをいれた小瓶でも用意して欲しかった。

うっすらかぼちゃの味が練りこまれているホイップクリーム。

グランベリーソースの甘酸っぱいソースとホイップのふんわりした食感を一緒に食べると、ソースの甘酸っぱさが勝って何がなんだかわからない味となるが、それが絶妙で美味しかった。

美味しかったがこれが定番メニューとして発売すれば間違いなく売れないだろう。定番メニューの5枚入りの方は2人で食べると満足感があるのに、3枚入りは見た目的にはそれなりに量があると思っていたのに、中がえぐり取られていたから食べ終わると「明らかに少ない」という感想だ。次に頼む事はもうないだろう。

たった5分で食べ終わってしまったのだ。

甘いものを食べた後のお口直しのオムレツは最高に美味しいので、エッグスシングスでパンケーキを注文した時はこれが欠かせない。

ちなみに今だけハロウィンパンケーキを注文すると、

次回使えるコーヒー又はアールグティティーのドリンク無料券チケットがもらえました。

エッグスシングスは粉を買えば自宅でも作れますよ。

家の近くにエッグスシングスがなくてもアマゾンで粉を買えば同じ味のパンケーキが簡単に作れます。作れないのはホイップだけ。作り方は僕が作った時のこちらの記事を参考にしてみてください。水だけで作れる簡単パンケーキ。エッグスン・シングス の粉が激ウマ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。