2017年9月 4泊5日の奄美旅行に行ってきました。人が少なくゆったりしたいなら良い場所ですよ!!

2017年の9月に奄美旅行に行ってきました。5日間いて3日間は天気がぐずっていて、かなり最悪でしたが…それでも海で泳げて人もすくなくゆったりとした時間を過ごせましたが、

・奄美は本当に何もない!!

若者はすぐに東京などに出てしまうと言われていますが、都心と言われていた場所がすっごい田舎。北海道の外れの町みたいだった。コンビニもファミマで1件しか見当たらなく、イオンも小さくて駐車場は2階がない。都心なのに土地の余っている住宅街みたいで観光する場所もほとんど無い!!

・奄美旅行って何をする場所?

綺麗な海で泳ぐ場所で、夜になったらお部屋でゴロゴロする場所です。

他にする事がありません!!妻の妹のCちゃんも今年に奄美に1週間行ったみたいですが、「夜になったらやることないから暇だった」と話してたけど、まさにそれ。沖縄は色々とお店がやってたけど奄美はお店が無い。本当に無い。

・奄美に行くなら沖縄に行ったほうが良い!!

今年も2回沖縄旅行に行きましたが、奄美にいくなら沖縄旅行に行くべきです!!奄美名物のご飯も値段が高い割にあんまりでしたが、沖縄料理はとっても美味しくて安い!!

ジンベイザメのある水槽を初めて見たときは感動したし、ちょっと値段が跳ね上がっても沖縄のほうが良い!!奄美か沖縄どっちに行こうか悩んでるなら沖縄を猛プッシュ!!バカンスをしたくて南国を感じたいなら沖縄で、ちょっと寂れた自然の多い日本の島で海が綺麗なのが奄美。

・奄美旅行が向いてる人

秘密の恋で誰にもバレずに海を泳ぐ旅行を楽しみたい!本当に人が少ない場所でゆっくりしたい!という人に奄美は最適です。



スポンサードリンク

奄美空港到着!!

ではでは、4泊5日の奄美旅行を一気に書いてみました!!成田空港から奄美空港にバニラエアで2時間30のフライトを経て到着!

空港がとにかく小さい!!本当に島という感じが伝わってきます。街へ行ってもスーパーやお店は全然なくて、奄美のお土産は空港にだけたくさん置いてました。

天気予報は当たりません!常に変わるのが奄美の空!!

13:45発の16:25着。外を出るとでっかい雨雲が空一面を覆っている..。天気予報も当たらないので見る意味なし!

今回のお供のレンタカーは軽自動車 ARC 奄美レンタカーで借りました。エコカーで燃費がよく、鍵にリモコンが付いてて開け閉めが簡単でした。ナビも新しく見やすかったです。USBが付いててiphoneを充電しながら音楽を車のスピーカーで聞けました。

空港から今回泊まるホテルがある”奄美市”へ向かう途中にあった大きなスーパー。ビッグ2へ寄りました。

旅行の楽しみの1つといえば、その土地でしか売ってない物をみるスーパーへ寄ること!何か珍しい物がないかと見ていたら

夜光貝のオブジェを発見!!¥12000円なり!!ケース付きですよ〜誰が買うんだろうか…。

こちらも貝殻が¥1180円で販売されてました。

しかし、こちらのスーパーでは奄美名物があまり売っておらずに、お土産コーナーでは沖縄物産が開催www 沖縄にあやからないとやっぱりやっていけないのかな。

1泊目のホテル到着

2日目に奄美で一番海が綺麗だと言われている加計呂麻島に行くために今日は何もせず奄美の都心である奄美市のホテル”奄美サンプラザホテル”で宿泊。ホテル記事は別途詳しく書きます。wifi飛んでるしよかったけどエアコンの音がうるさかった。

奄美で美味しいと言われる鳥しんで夜ごはんを食べるが…

食べログ 鳥しん

奄美で行列ができるほど美味しいと言われる鶏飯で有名なお店”鳥しん” 17時頃に行ったら普通に入れましたが18時過ぎだとお客が次々きて混んでました。

カウンターに通されると料理風景がみえるのだが、1本1本串がサランラップに巻かれてチンしているように見えたのだが…あの調理方法は一体..?

種がサクサクしているパッションジュースはおいしかった!!

お通しの、もずくに、ピーナツみそ。ピーナッツ味噌も奄美名物でごはんの上につけたら何杯でも食べれそうな感じで甘くておいしかった。


で、奄美名物の鶏飯を食べたが、これの美味しさが全くわからんかった!!沖縄そばのような美味しさを想像していたが絶句だね…。


このおかずを

白飯に乗っけて鶏ガラスープをかけて食べるだけなのだが、これで¥1000円もするのぉ?!簡単にいえばお茶漬けに¥1000払ってる感じ…。材料費から言ってもそんなに値段しないでしょうよ…まあ味が良いんだろうなと思って、食べてみたが….。色々な人のブログでは「とっても美味しかった」書かれていたが、普段何を食べている人だったのだろうか..。妻と僕は首をかしげなら食べていましたよ。うーん…味覚がにぶったのかなぁ。これは他のお店でも挑戦してみよう。

焼きねぎ

焼きなすび 冷えてておいしくなかった…。東京のご飯ってやっぱり美味しいんだなと再確認しましたよ。

近所のコンビニで買ったアイス。¥350円!!!ホテルに戻ってのデザートです。味はまぁまぁ。

早めにホテルに戻ってきたのでお仕事をしつつ就寝。

2日目は加計呂麻島へ奄美で一番綺麗な海で泳ぎに行きます。

奄美で一番綺麗な海があると言われる加計呂麻島へ出発するために港に到着。しかし加計呂麻島は自転車で移動できる距離ではなく、車やレンタルバイクが無いと移動が不可能。(海で泳ぐとなると車のほうが便利)なので、奄美で借りた車をそのままフェリーに乗せて移動して島を渡りましたが、予約しないと満車で乗れない可能性があるので、事前連絡は必須。

運ぶ車の大きさによって値段は変わりますが、レンタルした軽だと往復だと¥5950円でした。値段や予約はこちらからできますよ。フェリーカケロマの料金や運行時間について

車を船内に入れる時はもちろんバッグで入れるんですが、ギリギリで入れないと車が収まってくれないので、その時に指導してくれる船乗りさんが「はい!!次右きって!!」「はい!次ひだり!!」と、かなり大きな声で鬼教官ばりに指導してくれるのでバックの苦手な僕でも難なく入れることができましたww 

ぎっしり車が入っています!!

島に到着したので、海が綺麗で飲食店がやっていると言われるスリ浜へ向かいました。港から車で30分ほどの場所。

海が目の前に飲食店やレンタル屋さんがあると書いていたけど、9月の終わりの平日だけあり、さすがに海で泳いでる人が 
3人くらいしかいなくて閑散としていてとってもさびいし空気が流れている…潰れ果てた遊園地をさまよっているみたいだ^^;

それでも、ハウスカケロマには従業員のおばさんがいたので声をかけてライフジャケットを¥650円でレンタルして海に泳ぎにいきました。

残念ながらとっても曇っているんだけど、浅瀬でもかなりの数の珊瑚礁に魚がいて、沖縄の青い洞窟や慶良間諸島よりも、はるかに多くの珊瑚礁を見ることができました。きっと晴れていたらとっても綺麗だったんでしょうねぇ。

監視員が居ないから奥まで泳ぐとブイのある場所には魚がたくさん泳いでました。ダイビングスポットなのかな。魚肉ソーセージを与えても水中の餌の方が美味しいのか魚たちが全く食いついてこなかったのは驚きでしたね。

珊瑚礁が浅瀬でも一面に広がっています!こんなに多くの珊瑚礁を見ながら沢山の魚と泳げる場所は沖縄でも見たことがないですね。太陽の光が入っていたらキラキラともっと綺麗に見えたでしょう。

うーん。何よりも晴れている日にきたかった^^;

この後大雨のスコールが降り続いたので、車でドライブするも特に何も見つけられず、

奄美のおじぃが作っていると言われた塩工場に行ってみるも、沖縄の塩工場を想像していただけに、ここでも予想外の展開で「えっ!?」となりお昼ごはんを食べる場所も見つけられず港で帰りの便を待つことにしました。

2日目のホテルは奄美空港よりにある”奄美リゾートばしゃ山村”で1泊しました。アメリカのモーテルみたいな作りがカッコイイです。本場アメリカで泊まるならこわいけど、ここなら日本人だけなので安心できます。

ホテルには大浴場もあるので、ゆっくり疲れを取ることができます。

夜になるとまさに異国にきた気分になれたのがよかった。新婚旅行で行ったハワイではこういう写真をとりたいなーと思ってたけど、奄美で良い写真が撮れるとは。

奄美旅行 3日目

3日目は雨がふらずにビミョーな天気^^;

あやまる岬で海を山の上から眺めて

「夢をかなえるとカメさん」の甲羅をなでなでして、仕事が順調に行くお願いをしました。

その後は行く場所がなくなったのでドライブしながら僕の大好きなハンバーガーを食べにKazboへ来ました。

牛100パーセントの肉がとってもおしいかった。鶏飯なんかより確実に僕はこっちのほうが満足度が高い….。

海で泳いだ後はがっつりお肉でタンパク質を補給!店内は狭いのでお持ち帰りで海を見ながら食べるのも良いですね!

kazoo
住所:鹿児島県奄美市笠利町用安フンニヤト1252-8
TEL:0997-63-0115

肉を食べたのでお次はデザート。ヤギの乳で作られたアイスを食べにチーズ工房にきました。

臭みはなく、濃厚なソフトクリームで美味しかったですよ!!チーズ工房の外ではヤギや犬の小屋があり、動物を見ることができます。

何泊でもしたい!奄美で泊まるならこのホテルで決まりでしょう!!

今晩泊まるホテル”ネイティブシー奄美アダンオンザビーチ”につきました。周りは森で囲まれていてホテルのみで目の前がすぐに海!奄美でオーシャンビューホテルに泊まりたいなら間違い無く満足のいくホテル。今回泊まったホテルの中で一番良かったです。

泊まったのは2階ですが、広く作られたバルコニーから見える景色が絶景!!

そして外に出ればすぐに海!!

曇っていてもこの透明度!!

少し泳ぐとサンゴが沢山ありお魚も沢山いました!

大きい珊瑚礁。

間にウニが挟まってたり。

売ればとても高そうな大きくて綺麗な珊瑚礁もちらほらありました。もちろん取るのは違法ですよ。

イソギンチャクにはニモの家族が住んでいたので、ソーセージをあげたら6匹ぐらい出現してました^^ よく見てるとソーセージをすぐに食べないで巣に溜め込んでいたのが可愛かったですよ。

夜ご飯は歩いて8分ほどの場所にある”ネイティブシー奄美”に行きました。アダンに宿泊するとご飯は送迎してくれるのでとっても楽でお酒が飲めます^^

奄美だけどオリオンを飲み。

海老のアヒージョにバケット。海老がさくさくで美味しかった!これは酒のつまみにいいですよ。

ゴーヤチャンプルー。

それにパスタを食べてお腹いっぱい。2人で¥4000円程。

料理がついてるホテルには売店があるのでお酒を購入。

ホテルに戻って奄美のお酒を飲みながら仕事をカキカキ。

せっかくなので、コンビニでも買った奄美の焼酎の小瓶を飲みながらカキカキして早めの就寝。

奄美旅行4日目にしてちょいと晴れた。

雲が多くまだ今日の天気がわからないけど朝日が若干顔を出している。今日こそ晴天になってくれよおおおと、部屋から眺めてたら、

早朝ダイブの妻を発見。ここの海には運が良ければカメが見れるらしいが発見できなかったので、朝6時からシュノーケルを頑張っています。

妻の脚力は半端無く、疲れ知らずですんごく早く泳ぎます。ランニングは苦手なのに泳ぎは得意みたい。

ネィティブシー奄美の昨日の夜食べた場所で朝ごはん。

海を見ながらご飯を食べれるのがここの良さですが、部屋から海は嫌というほど見て泳いだのですでにお腹いっぱい…。

朝食もこれで¥800円か..。まあ普通かなーだったので、明日の朝はコンビニにすることに。車で送迎してくれるから楽でいいんだけどね^^

この日はちょっと天気が良くて海も透けてきました!!

1500円で体験できる!マングローブでカヌー体験はやっとくべし!

まるでジュラシックパークに出てきそうな自然の宝庫!ここでカヌーを焦げるんですよ!

奄美のマングローブ体験でも¥1500と破格の安さから、”マングローブ茶屋”に行ってきました。当日電話で予約すると「水が引く15時までならいつ来ても良いですよ」との事。お店につくと、おじさんにお金を渡してもう少し先の乗り場があるからと、車で移動してカヌーに乗り込みます。

水は場所によって深かったり浅かったり。風がないと簡単にこげるけど、少しでも向かい風があると妻は漕ぐのが大変そうでしたが、奄美で楽しめるレジャーの1つなので、安いしやっておいて損はないですよ!

マングローブ茶のカヌーは、受付にお金を払うおじさんがいて、乗り場に人がいて、途中のポイントに人がいるだけで、レクチャーをしてくれる人はついてくれません。勝手に進んで戻ってきてね〜というタイプなので、時間を気にせず楽しむことができますよ。

マングローブのトンネルも入れます。コースは決まっているので大体1時間ぐらいで満足しました。ただし石垣島で行ってきたマングローブの方は島のおじちゃんが案内してくれて、水も浅くてカニやトントンミーが沢山見れたのでたのしかったですね。

鶏飯に再チャレンジ!!

食べログ 奄美 ひさ倉 

1日目の夜ご飯に奄美名物”鶏飯(けいはん)”を注文して残念だった僕ら夫婦は、これまた鶏飯で有名なお店にお昼ご飯を食べにきました。今度はカヌーやったしお腹がへってるので美味しく感じるかな。

この具材に

鶏の汁を乗っけて料金は¥1000…..。

うーん….。うーん…..。白飯と汁がお代わり自由と言われても…。

お口なおしに奄美の中でも小洒落たジェラート屋さんへ行って

ホテルに帰宅すると海が超絶綺麗になっている!!!晴れた!!4日目の16時ぐらいにしてようやくはれた!!1日目とはまるで違う綺麗な海が出現したので、海で1時間ほど泳ぎました。これよこれ。気持ちいい!!

食べログ 奄美 豚豚亭 (トントンテイ)

夜ご飯はお昼に食べたひさ倉の隣にあったとんかつ屋さんへ行きました。

奄美豚が品切れの為に、ヒレカツを注文したらとっても美味しかった!!!サクサクとした柔らかい食感でセットで¥1200円。お昼に食べた鶏飯に¥1000はらうなら僕は断然こっちのカツの方が好きですね。お腹もいっぱいになりホテルにもどって就寝です。

5日目はこの晴れ模様!!

旅行最終日に天気が完全復活!!!

遅いよー遅いよー…1日目からこの天気であってほしかった…。せっかくなので朝から海で1時間ほど泳ぎ11時にチェックアウト。

食べログ 夢紅

せっかく晴れたので海の見えるカフェ夢紅でお昼ご飯。

夫婦2人で経営してる可愛いお店です。

扉が大きく開いているので、海を見ながら絶景のロケーションでご飯を食べれます。

オムレツに麺が混ざりパリパリとした食感が美味しかった。

あやまる岬にリベンジで海を見に来ると、

ご覧の青さ。やっぱり綺麗だね。

海を最後まで堪能して16時の便で奄美旅行を終えました^^ 終始曇り空が多かったけど最後に良い天気に巡り合えてよかった。奄美の天気は1年を通して晴れが多い時期は9月~10月なはずですが、やはり天候というのはなんとも言えないみたいですね^^;

4泊5日で奄美旅行にいってきたまとめ

奄美は本当に何も無い!!お店がすごく少ない。本当に少ない!!こんなに少ないとは思っていなかった。。

名物の鶏飯で¥1000は高い!せめて¥700円にしてほしい!僕はもう食べない。

・コンビニがファミマしかない。

・泊まった”ネイティブシー奄美”はとても良かったのでまた来たい。何もせずに5泊ぐらいしてたい。

・マングローブも楽しいので行くべき!!

・雨が降ったらやる事がなくなるので辛い….。

何も無い故に隠居生活にはもってこいの場所なので、将来住む場所として良い候補になりそうです^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。