仕事を辞めて知った事。平日なのに遊んでる人ってとっても多い。



スポンサードリンク

今年の7月に仕事を辞めてから沖縄行ったり、沖縄行ったり、熱海行ったり、香川行ったり、北海道行ったりしてましたが、


平日は観光客って少ないんだよね。と思ってたのに、


遊んでる人って意外と沢山いる!!


全く人がいないと思ってたのに、普通に遊んでる人がいるんです。え?あなた仕事どうしたの?という具合に色々な年代の人が遊びまくってるんですよ。家族からお年寄りから若い人から学生さんまで。


自分だけ特別に遊んでますよー!やっほー!と思ってましたが、そうじゃないんだよね。


日本中色々な人が遊びまくって、観光地を訪れてお金を落として日本全体が活性化していく。


旅行をしてその土地にお金を落として、そこの土地の人がまた新たな良いものを作って観光客が訪れる。お金のめぐりをよくして沢山使い巡り巡って自分にまた還元される。


有給所得さえできなく、会社に首根っこ掴まれて社畜と化している人が大勢いる中で旅行へ行く贅沢さ。どんな働き方をしているのか非常に気になるけど、知ってる人はやっぱり自由に働く方法を知ってるんだろうね。


しかし旅行ばかりするのも移動時間で結構つかれたので来週の奄美旅行で一区切りの予定。次はカリブ海とか、ニューヨークとか海外にも行きたいけど、エコノミーでは絶対に行けないのでビジネスクラスに乗れるお金を蓄えるために仕事を頑張らないといけませんね!

会社員の皆様は旅行をするために1年中働いて値段も高くて人の多いGWやシルバーウィークに旅行に行く人が多いと思います。僕もそうでした。しかしそれよりも、飛行機代が高く人が多い連休は仕事をして、平日の安い時期に旅行に行く。これぞ理にかなった働き方だと思いますよ。

人が少ないと旅行先でも対応が親切で、人が少ないからサービスしてくれる事もありますからね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。