アフリエイト勉強 人と違うことをやってパクられないサイト作り。オンリーワンを目指す。

新しいサイトを作るべきフランフランに行ってお皿とスプーンに、画材屋さんで白い板を購入して部屋で1人撮影をしてました。ブラック企業でレタッチ経験があるのでフォトショップが今になって効果を発揮。アデ●ンスの広告でさえ修正していたのは世の中なにも信じれないと思いましたここだけの話。



スポンサードリンク

何が売れるかわからないけど、作ってみないと分からない!

企業が自社製品に愛着を持って商売をするように自分が愛着のわかないサイトは長続きしないので、小手先だけのネットの画像を簡単に手に入れて作り上げられたサイトではなく、すべて自分で記事を書き撮影して力を入れたサイト作りをしています。文章だけの簡単に作れるサイトは似たり寄ったりでパンチが無くすぐにパクられるが、オリジナリティーがあるサイトはパクることができなくなります!

勝つ自信

・他に負けない圧倒的に商品を試した量の記事

・読んでくれる人に納得してもらえる情報 なぜ?なぜ?なぜを意識する。

・パクられないオリジナリティーのあるサイトデザイン

・感情移入するキャラクター

・適度に挟むイラストによって読みやすさを増す

・毎日アップされ続けられる記事の量

そして一番大切なのがやってみること!

答えあわせは3ヶ月後。果たしてどうなっている事でしょうか…!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。