これで3度目。水中カメラは夫婦ゲンカになるからGoproのほうが良いよ。

3度目の水中カメラ破壊。

前に水中カメラは2度と買わないという記事を書いたのですが、今回の沖縄旅行で海から急いで戻ってきた妻が



スポンサードリンク


妻「あーやばいやばい!」

妻「水中カメラに水入っちゃった!!」

妻「なんでしっかり締めとかないのさー!」

僕「いやいや水中カメラ僕、触ってないけど…。」

妻「あーどうしようやばい!」

妻「あー水が入って壊れちゃった!」

妻「そうだ….。寝る前に充電してたんだ…。」

僕「^^;」


1度目は塩抜きをしっかりしてなかったのでパッキンが破損
2度目はレンタルカメラの初期不良で勝手に充電扉が開いた
・3度目は確認不足…。


というわけでこれで、3つ水中カメラを壊しましたw


この経験から水中カメラを買うならハウジング(水中カメラを保護するケース)でダブルで保護が絶対に必要です!前にも書いてるけど学習しないw ハウジング自体もカメラ本体ぐらい値段が高いので手がでづらいけど、絶対にあったほうがいいのです!むしろ水中カメラとハウジングはセットで販売しないといけない!ぐらいの代物です。青い海を見るとテンションが上がって確認がおろそかになってしまうんだろうねぇ..。

ハウジングがあれば万が一充電ケースがしっかり閉じていなくても助かる場合もあるし、ハウジングが壊れていても、水中カメラがしっかり閉じていれば壊れることがありません。塩水でパッキンの寿命が短くならないので長く使うことが可能。

とりえあず今年のハワイ旅行で買ったGopro5は防水でハウジングをつけて壊れない状態が完成しているので、これだけで遊ぶことになりました。

僕が水中カメラを壊してたら「だらしない!」と妻からこっぴどく怒られて弁償してたろうけど、妻はもう買わないの一点張ばりw前回の旅行でも水中カメラが壊れたせいで妻との喧嘩&旅行の時間が大幅に削られたので喧嘩をせずに楽しく海で旅行を楽しみたい人は本体が防水のGoproHero5にハウジングをつけておくのがベストだと思います。

本体は高いけど、

ハウジングが安いです。あと喧嘩をしなくていいので旅行の時間を無駄にしてなくていいです。

何度壊れても海の中を撮影するのは楽しいのです!それだけはやめられない!
渡嘉敷島で撮影した動画。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。